2016.01.13「え!手作り?!」不器用さんでもOK!DIYフォトフレーム

161108

○藻との出会い


こんにちは!東京学芸大学のアイリです。
先日、100円ショップにふらーっと立ち寄った際に、あるアイテムに目が留まりました。
おそらくDIYコーナーに一際青々と存在感を放つ“藻”

「藻!!!」

一目惚れです。気づいたらレジで購入していました。
「買ったものの、この藻をどうしよう…。」と、考えていると、未使用の写真立てがあることを思い出し、今流行りのDIYとやらをしてみよう!と、なった次第です。

○作り方


△材料


・藻(装飾グリーンモス)
・ラズベリーピック
・写真立て
(写真立ては額縁がある程度の太さのあるものの方が制作しやすいと思います。)

図2

・接着剤としてグルーガンを使用しました。ゲルスティックは100円商品ですが、グルーガン本体は200円商品です。
図3

1.ラズベリーピックのワイヤーを切断する


図4

ラズベリーピックのワイヤーをはさみで切っていきます。
ラズベリーの葉が取れないように、根本から5㎜程度を残してはさみで切断し、机にワイヤーを押し付け折り曲げます。

図5

ぱちんと切りましょう。
切断面は鋭くなっているので、怪我をしないように気をつけてください。
「ここでは3つラズべリーしか登場しないのに完成形では4つ使ってるじゃん!」
と、感じてもあえて突っ込まないでください。臨機応変にいきましょう。

2. グルーガンにゲルスティックを突き刺してから、コンセントを入れ本体を温める。


グルーガン本体の説明書にも記載されていますが、
グルーガンにゲルスティックをしっかりと差し込んでから、グルーガンのコンセントを入れます。
コンセントを入れるとグルーガンは高温になるので、やけどにはくれぐれも注意してください。

図6

また、グルーガンの温度が高くなると勝手にゲルが出てきます。

図7

3. 少しずつゲルを写真立てに塗りながら、グリーンモスを貼り付ける。


図8

グリーンモスを一掴み分ぐらい袋から出しておきます。
グリーンモスを使用する際には細かいゴミが沢山出るので、ビニールや新聞紙などをひいて作業すると後片付けが楽ちんです。(私は何もひかずに作業を行ったので、後々後悔しました。笑

図9

●POINT●
ゲルは少量ずつ、グリーンモスは豪快に

ゲルはすぐに固まってしまうので、少しずつ写真立てに塗っていくと上手くいきます。
修正はいくらでもできるので、失敗を恐れずにガツガツ!とグリーンモスを乗っけてください。

図10

全体にうっすら付けることができたら、余分なグリーンモスを払い落としながら、全体のボリュームバランスを見ていきます。

4.ラズベリーピックを好みの場所に張り付ける。


図11

ある程度グリーンモスを全体に貼り付けることができたら、
お好みの場所にラズベリーを貼り付けていきましょう。
今回はたまたまグリーンモスの横にラズベリーピックがあったのでこれを使用していますが、季節の花や、お気に入りのモチーフなどを貼り付けると、よりバリエーションが広がっていいですね。

5. 写真立ての端や隙間を埋め、全体のグリーンモスの量を見ながら微調整する。


図12
図13

全体のバランスが整ってきたら、細かい部分を仕上げていきます。内側や外側にも忘れずに貼り付けていきましょう。

●POINT●
1.写真立ての内側や側面にグリーンモスを貼り付ける際には、既に貼り付いているグリーンモスの浮いている部分を、内側や側面に巻き込むように貼り付ける。
⇒仕上がりが綺麗に!

2.床との接地面には、グリーンモスを貼り付け過ぎない!
⇒凹凸により、不安定になり立たなくなる。
繊維の細かいグリーンモスを使うとよい!

6. 完成!!


図14

図15

どうでしょう!個人的には予想以上にしっかりとしたものが作れました!
一見100円ショップの用品だけで作ったようには思いませんよね?(そんなこともない?)今回は縦横どちらの方向でも使えるように、2か所にラズベリーを貼り付けてみました。早速、お気に入りの写真を入れて部屋に飾ろうと思います!

反省としましては、私の大雑把さが出てしまい貼り付けが少し甘かったようで、多少グリーンモスが落ちてくることがありますが...。
持ち歩くような物ではないので、可愛ければOK!ということで。笑
今回購入したグリーンモスはまだまだ余っているので、また何か他のDIYに活用してみようと思います!
いろんなものにアレンジができそうですね。

とっても簡単で、しかも100円ショップの用品しか使っていないので、とってもお安く作れます。是非皆さんも普段の生活を彩るアイテムとして、作ってみてください。

 

 

この記事を書いた人

津吹 アイリ

東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。