2016.06.13【第2弾】TRUNKインターン生インタビュー 石井良明

石井良明 TRUNK インターン


自己紹介


石井良明
立教大学経営学部国際経営学科3年
セミナー運営団体BISLIN・代表
インターン歴:3カ月
趣味:らーめん・旅行・音楽


TRUNKインターンを知ったきっかけ


自分の所属する学生団体とイベントを一緒に企画すことになりTRUNKを知りました!一緒に企画していくうちにTRUNKで働きたい気持ちが高まり西元さんにお願いしました!                       


石井良明 TRUNK インターン

TRUNKの良さ


とにかくアットホームなところ!
インターン生・社員さん共にめちゃくちゃ仲が良く、バイト先のラーメン屋に社長が押しかけてきたり、オフィスでみんなでオールしてしまうほどです(笑)


インターンをしてみて感じていること


働くことの楽しさと大変さの両方を日々感じています。 TRUNKでのインターンは営業がメインとなっている為、様々な企業に足を運び様々な社員の方とお会いすることが出来ます。普段の学生生活では決して出会えないような人とお話させていただいたり、メールのやりとりをすることができるのはインターンの特権であり楽しいと感じる部分だと思います。

一方で、当たり前のことなのですがインターンはシゴトであって遊びではないので、自分の苦手なことや普段なら避けてしまうこともやらなくてはいけない場面があります。(全然やってないだろとツッコまれそうですが。(笑))ただこれは社会人になれば当たり前にやらなければいけないことで、それを今から経験できているということは本当にありがたいことだなと思います。

石井良明 TRUNK インターン

TRUNKを利用している人に一言


いつもTRUNKをご利用いただきありがとうございます!
TRUNKを通し、みなさんの学生生活をよりよいものにできるようメンバー一同精進して参りますので、これからもよろしくお願いします!!

P.S. ラーメン好きの方は各トレーニング開催地近くのおススメのラーメン屋教えるのでご連絡ください!(笑)


編集後記



立教大学の学生団体団体BISLINの代表も行っている石井君。学業に代表にインターンとの両立は大変だとは思いますが、いつも会うときはニコニコと楽しそうです!
私もラーメンが好きなので、今度オススメのラーメン屋を教えて貰おうと思います。(笑)
今後ともよろしくお願いしますね!!

この記事を書いた人

津吹 アイリ

東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。