2016.06.15【第3弾】TRUNKインターン生インタビュー 澤村直道

澤村良明 バンジー


自己紹介


澤村直道
立教大学 経営学部 4年
インターン歴:6か月
趣味:映画鑑賞、料理

TRUNKインターンを知ったきっかけ


立教で就活関連のセミナーを開催していて、後輩に誘われて仕方なく行ったイベントで TRUNKを知りました!

TRUNKの良さ


どんな学生に対してでもやる気さえあれば平等にビジネスに関する学びや成長の機会を与える努力を続けているところ。
これまでは学術的な勉強や資格の勉強以外のビジネスに直結する実践的な学びを得られる場というのはかなり少なかったと思います。

そんな中で少し先進的な大学が産学連携型のプロジェクトを取り入れたり、学生団体がビジコンを開くようになり少しずつビジネスの実践的な学びは増えていったがそれでも実際に現場で使うようなスキルなどをビジネスマンから教えてもらえる機会は少なかった。
最近では有料でそのような実践的なビジネスの講座を行うところも増えてきているが無料で教えているというところは中々ない。

でも、TRUNKではそれを実現しているんです!
TRUNKはfacebookを使って簡単にログインができ、自分が気になるトレーニングがあれば簡単に参加予約もできますし、気軽にキャンセルもできるようになってます。
これまでは一歩踏み出すことのできなかった学生も是非勇気を出して挑戦してくれたらと思います!
きっと新しい何かが見えてくると思います!

image

インターンをしたいと思ってる方にむけて


やってみたいという思いがあるのであれば是非挑戦してみて欲しいと思います!
そう思った時がチャンス!
そこで一歩踏み出せず、先延ばしにしてもその一瞬は楽かもしれないけどその先に残るのは後悔だけです!
「成長したい!スキルをつけて自分が世の中を変えていきたい!だけどまだ自分にはスキルも知識もない・・・」
そんな風に思っている人は是非一度TRUNKオフィスに遊びに来て下さい!
あなたにあったインターンやトレーニングをご紹介します!


images


これからの世の中は


これから先、どんどん世の中の変化が激しくなって、今まで常識だと思っていたことが全然常識じゃなくなっていくと思います。
そんな世の中で必要なのは、世の中の流れに身を任せ、自分をごまかしながらなんとなく生きていくことではありません。

どんな変化があっても自分一人で生き残っていけるスキルを自分自身で身につけていくとだと思います。
やばいかも・・・って思っているのであれば是非自分にしかできないことを磨いていく努力をしてみて欲しいなと思います!

TRUNKはそんな思いを持っている人を応援していきたいと思います!

編集後記


私と同学年の澤村君!
彼もとっても熱い思いをもってインターンとして頑張っているんだ!!と、今回の企画を通して、この文字を通して感じております。
こういう人達のいる環境だと、自然とこちら側の意欲も高まりますよね!とてもいい環境だなぁ〜と感謝しなければ!私も頑張ります。

この記事を書いた人

津吹 アイリ

東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。