2016.10.21今年の仮装は何で行く?ハロウィン2016

32

こんにちは!ライターのやまそうです!!10月ももう下旬、ディズニーランドやUSJなどではハロウィンイベント真っ只中な時期です。ハロウィンは特にここ数年で年々盛り上がりを増しているイベントですね。僕は上京してくるまでは、ハロウィンなんて海外ドラマの中でしか見たことなくて、フィクションなんじゃないかとか思っていました。ちゃんと実在するんですね...ハロウィンって(笑)。
そんな大規模なハロウィンが目白押しの10月最終週はもう目前!ということで、今年の仮装トレンドをピックアップしてまとめて見ました。まだ何を着て行くか決めていないという方はぜひご参考に!もう何を着て行く決まっているという方も是非みてみてください!

ハロウィン仮装トレンド2016


ハロウィンの本来の趣旨からすると、ゴースト、魔女、悪魔、ガイコツ、ゾンビなどが定番ですが、日本では娯楽イベントとして楽しんでいる人も多いため、映画やマンガのキャラクターなど多彩な仮装がみられます。そこで、今年はなにが流行っているのか楽天市場の月間ハロウィン用品ランキングをもとにまとめて見ました!

【ウォーリー】

shutterstock_142402618

「ウォーリーをさがせ」でお馴染みのウォーリーです。楽天市場の月間ハロウィン用品ランキングでは1、3、4位を独占と圧倒的な人気ぶり。Tシャツを着てニット帽をかぶるだけという手軽さと、誰でも知っているという認知度の高さが人気の理由なようですね。ハロウィンの日だけは楳図かずおさんが街で目立たなくなるとかいう噂があるほど、今年もウォーリー人口は多くなる見通しです。

【魔法使い】

shutterstock_63534832

こちらも定番!女性に人気の魔法使いの仮装。ハロウィンの主役級のキャラとしての魅力と反則的な可愛さを併せ持つまさに鉄板ものですね。派生ものとして、ハリーポッターみたいにローグを着たり、「魔女の宅急便」のキキの格好も人気なようですね。

【ゾンビ】

shutterstock_322155068

迫力、インパクトは抜群のゾンビ。気軽な仮装が人気な中で、傷メイクなど凝った仕様となるものの代表格。ハロウィンを本気で楽しむなら手間なんて関係ない!という方、ゾンビ仮装で2016のハロウィンも盛り上げてください。

【囚人】

shutterstock_217077400

ウォーリーと共通して気軽に仮装できるものとして男女問わず人気の囚人服。ストライプ柄の服であれば応用やアレンジが加えられるというのも人気の理由の一つです。手錠などの小物でより一層仮装を引き立たせるのもオススメ。

【ミニオンズ】

shutterstock_309021632

「怪盗グルー」シリーズに登場するミニオン。ファンランイベントでも人気の仮装で手軽に仮装できるほか、一緒に行った人と格好を揃えるというミニオンズならではの楽しみ方ができるのもポイント。

以上どうですか?気軽に仮装できて、認知度の高いものというのが人気の傾向にあるように思います。他にも仮装を決める際にオススメのサイトを紹介しておくのでどうぞ参考に!

何になりきる?ハロウィン特集

この記事を書いた人

ヤマソウ

TRUNKインターン生。ライター。 中央大学2年の山崎壮一郎です。 自分はどんな部署が向いているのか、自分はなぜこんなにも焼けやすいのか、その答えを求めてTRUNKで活動しています。