2016.10.22眠りが変われば、己が変わる!?おすすめ睡眠アプリ5選

33

こんにちは!新ライターの大槻です。
たくさん寝たのにまだねむい。体がだるい、重い。
寝て起きて充電されているのは携帯だけ。そうゆう時ありませんか?
僕はよくあります。
質の良い睡眠をとるためには自分に合った睡眠を見つけることが重要になります、
今回はそれを手助けしてくれるアプリを紹介します。



そもそもなぜ質の良い睡眠が大切なのか?


体と脳を休めたり、ストレス解消、成長ホルモンの分泌など挙げればきりのないほど睡眠する理由はあります。
睡眠中はさまざまなホルモンが分泌され、体を修復し、新陳代謝を促進します。
睡眠不足が続くと、自律神経のうちの交感神経が過度に緊張し、カゼをひきやすくなったりとデメリットがあります。
寝る理由はたくさんありますが寝なくて良い理由はほとんどないと言って良いでしょう。



睡眠とは


一口に睡眠といっても2種類あります。レム睡眠とノンレム睡眠です。
レムとはRapid Eye Movement(急速眼球運動)の頭文字をとってREM(レム)です。
つまり、レム睡眠のときは目が激しく動いていて、脳は活動状態にあります。レム睡眠のときに脳が活発に働いているので、
この時に人は夢を見ているといます。要は浅い睡眠です。


もう一方の睡眠はノンレム睡眠といいます。ノンは否定でレムではないという意味です。
目が動かない。目が動かないということは、脳が活動を停止しています。つまり深い睡眠です。
脳といっても大脳が休んでいるのであって、脳幹(脳の司令塔、中心部)は眠ることはありません。
ここは一生、活動を続けています。自律神経もここが動かしています。脳幹は生きていることの証です。


このノンレム睡眠のときは、体は起きていて寝返りをうったりします。呼吸もユッタリとし、脈拍も遅く、体はとても安定した状態にあり、成長ホルモンを分泌するのもノンレム睡眠のときです。
ノンレム睡眠のときは大脳は完全に休息状態。睡眠のなかで、とても大事な時間帯といえます。
睡眠は、このように二種類の睡眠があります。



睡眠は人生の3分の1!


要は睡眠も人生の一部。睡眠人生も気持ちよく過ごしたいですよね。そのための手助けアプリを5つ紹介します。



『グッスリーニャ http://www.ssp.co.jp/drewell/gussuri/



寝ている間の動作を感知しグラフで記録するので自分がどのような睡眠の質なのか分かります。レム睡眠とノンレム睡眠がどのぺースできているか細かく表示されるので分かりやすいです。朝起きた時に、バッチリ、まぁまぁ眠い、すごくねむい、の三つに分かれていて、その日の目覚めがよかったかよくないか一目瞭然です。フミンチという可愛い猫のキャラクターが何時間睡眠したらスッキリ起きれるようになるなど、その日の睡眠にあったアドバイスもくれる。快眠コーディネートというフミンチを着せ替えることができるアイテムもゲットできるのでただ、睡眠記録を見るだけじゃなくアプリとしての楽しさもあります。フミンチと一緒に自分の睡眠を質の良いものにしましょう!



「眠り時計 http://www.healthcare.omron.

co.jp/sp/hsl003t_004t/


 

睡眠時間の平均がとてもみやすいです。就寝時間から起きた時間をしっかり記録してくれます。続けることにより自分の眠りタイプを教えてくれたり、自分に合った献立紹介してくれます。他のアプリに比べて眠りについての情報量が多く感じます。
しかしこの眠り時計はアプリ単体で使うよりオムロンから発売されているねむり時計と連動させることによって、スムーズな寝つき、睡眠時の呼吸、朝の目覚めまでサポートしてくれて本来の力を発揮します。



『sleep meister https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-meister-shui-miansaikuruaramu/id599456380?mt=8


自分の眠りが浅い時に起こしてくれる目覚ましアプリ。睡眠時の寝言を録音してくれるなど、自分の睡眠中の行動がわかります。
他のアプリに比べて、その日1日の行動、例えば運動をしたらこんな感じの睡眠。お酒を飲んだらこうゆう睡眠になる。などその日の行動によって睡眠のタイプが変わるので、行動別睡眠パターンまでわかるアプリです。
そして1日睡眠の統計から1年の睡眠の統計までわかる優れたアプリです。



『睡眠診断 https://itunes.apple.com/jp/app/shui-mian-zhen-duan/id585466192?mt=8



他のアプリに比べるとだいぶタイプの違う睡眠アプリです。
30問の質問に答えることによって自分が今抱えている睡眠に対しての問題点がわかり、それをどう改善すればいいか適切アドバイスをしてくれるアプリです。ちなみに私はストレス多めの診断をされました!



『Relax Oriental https://itunes.apple.com/jp/app/relax-melodies-oriental-shui/id448207365?mt=8 』


 

このアプリは睡眠へ導いてくれる睡眠導入アプリです。音楽の種類が豊富で、リラックス効果のある音楽、自身の集中を高めさせ、より効率的に熟睡することが出来る誘導瞑想など幅広い音楽があります。
しかもこの音楽を無数に組み合わせることができ、自分の好みに合わせた音楽を聴くことが出来ます。私は"波の音"と"リラクゼーション"を組み合わせてみました。
初めて使った睡眠導入アプリでした。すぐ眠ってしまいました!寝つきが悪い時におすすめです。


実際にアプリを数週間使って見て、データとともに生活を振り返ると、問題点が見えてきました。
当たり前ではあるのですが、夜更かしすると寝付きが悪く朝も起きにくい、そしてコンピュータの画面を見た直後は寝付きづらく、
8時間以上「眠りに入っている」といい感じで起きられました 。
こうして、眠りの問題を改善できるデータが得られました。



自分にあった睡眠をしよう!


睡眠時間は人によって違います。必ず8時間取らなければいけないということはありません。
5時間で充分な人は5時間でも良く、9時間眠らないと寝た気がしない人は9時間必要ということです。
なのでアプリで自分が目覚めが良かった睡眠時間や睡眠の質を認識することが大切。
この5つのアプリをうまいこと使えばあなたも睡眠マスター間違いなしです!


「睡眠」それは、人生の3割以上を占める大切な時間です。

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています