2016.11.26日本沈没!?最近多い地震にまつわる都市伝説まとめ

TRUNK もくもく会
最近地震が多過ぎて、日本が沈んでしまうのではないかとヒヤヒヤしています。
この前の地震も五年前に起きた、東北大震災の余震だと言われています。なので今回は地震にまつわる都市伝説をまとめました。

そもそもどうやって地震が起きるのか?


地球の表面を覆っている「プレート」と呼ばれる岩盤が原因で、大きいプレート小さいプレート十数個に分かれていて、それぞれがゆっくりと移動しています。そのため、ぶつかり合ったり、引きずり込まれるなどして歪みが発生します。そして、プレートが強い力に耐えきれず、限界まで達してしまうと、元に戻ろうとしてはね上がったり地盤に亀裂が生じます。このときの衝撃が、揺れを引き起こす波となって地表に届き、揺れます。これが「地震」と呼ばれていることです。
ちなみに日本で地震が多く発生する原因は日本列島が、北米プレートとユーラシアプレートの2つの陸プレートと、太平洋プレートとフィリピン海プレートの2つの海プレートの境界部分に位置しているからです。
japan_plate
(http://hurry911.cocolog-nifty.com/survive/2015/04/index.htmlより画像引用)

色々な都市伝説


地震は人工的に起こせる説
ニコラ・テスラという人物。
19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家。交流電流、ラジオやラジコン、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなど多くの発明や無線送電システムを提唱したことがある人物。テスラは、1898年ニューヨークの新聞記者の前で2トンの鉄の塊を粉々に粉砕するという実験がテスラにより行われました。これは高周波の震動を発生する装置によるものであるとされます。テスラはこの兵器の出力を上げれば、「この地球でもリンゴを割るように真っ二つにできる」と述べました。テスラの死後、彼の研究資料は米軍とFBIが全て持ち去ったと言われています。
そしてそれを元に開発されたのがHAARP(ハープ)なのだそうです。そうそのHAARPこそが人工的地震を引き起こす兵器と言われています。地域の地盤を震動させて人工的に地震を起こす兵器のようです。

イルミナティの陰謀説
イルミナティとはラテン語で「光に照らされたもの」を意味するそうです。近世以降、この名前で呼ばれた秘密結社が数多くあり、グノーシス的要素やテンプル騎士団、シオン修道会、アサシン、フリーメイソンとの関連等を持つとされる秘密結社のことを指すようです。
このイルミナティが人工的に地震を引き起こしているのではないかという説。
イルミナティはルシファー(堕天使=悪魔)を崇拝していて、旧約聖書によるとルシファーは自らの力を過信し、神になろうとしたため地獄に落とされ、「サタン」になりました。新約聖書ではルシファーのことを「666」、悪魔を表わす数字として表現されていて、その悪魔の数字が世界各地で起きる地震の日にちと関係しているといいます。

6+6+6=18。
上記に述べた悪魔を表す数字「666」。
1995年1月1日7に起きた阪神淡路大震災は1+17=18
2004年10月23日6時に起きた新潟県中越地震は2+0+0+4+1+0+2+3+6=18
2011年3月11に起きた東北地方太平洋沖地震は2+0+11+3+1+1=18
同年3月15に起きた静岡県東部地震は3+15=18
このようにどの地震にも18という数字が関連しています。世界各地で起きる震災の多くに18という数字が絡んでいました。「いやいや、こじつけやん!」と思いましたが、多くの震災がこじつけでも18という数字に関連していて、とても怖かったです。

もしもの時のための3つの対策


家の中の地震対策。


http://www.nhk.or.jp/sonae/special/bousai_no_chie/
やはり家の中だと物が倒れてきたり、落ちてきたりするので机の下などに隠れて、揺れがおさまるのを待ったほうが安全なようです。可能であれば窓やドアを開けて避難経路を確保したほうがいいです。

通信機器の麻痺


地震が起きると電話などの通信機器が麻痺してしまうことがあるので、家族、知人と災害が起きた際に集合場所を決めるのも対策の一つです。

古くからの言い伝えで「津波が来たら神社に逃げろ」という言葉があります。


海洋プランニングという土木調査会社に勤務している熊谷氏は、震災後、福島県の沿岸部で、土木学会の依頼で、津波の被害を調査しました。そこで不思議なことに気づいたという。それは、津波が到達した浸水線をたどると、なぜか神社が現れます。それは偶然ではなく、神社のすぐ前まで波が押し寄せたにも拘わらず、そこで津波が止まった。そういう神社がとにかく多いようです。
pexels-photo-25182

信じるか信じないかはあなた次第です!


たくさんの都市伝説がありましたが、もし本当だったら怖いなと思いながら記事を作成していました。
五年前の地震の時、僕はまだ中学生で卒業式を控えていました。そんな中東京でも結構な揺れを観測した地震。あれ以来小さな揺れでもビビってしまします。なのでいざという時のための対策は必要だと思いました。起きるのは本当に嫌ですがこれからもし地震が起きてもいいようにしっかり対策して、自分と周りの身を守れるようにしたいと思いました。これに関しては就職活動でも同じなのではないかと思います。何事も対策をすることが大切!

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています