2016.12.01就活生の年末年始は3つのことを意識する

TRUNK もくもく会
161129-1_2

こんにちは!気づけばもう12月、一年の短さを実感するライターのヤマソウです。

12月ということで、お正月はもうすぐそこですね。年末年始は企業説明会もパタリと止み、就活生にとってはいわば一時休戦の期間。実家でゆっくりするのも良し、初詣に行って就職祈願をするのも良し…でもちょい待ち!休戦期間が過ぎればまた企業説明会の嵐に揉まれ、気づけば3月で本戦は目の前。ゆっくり過ごすのもいいですが、就活生という意識を持ってしっかり準備もしたいところですね。

というわけで、今回は就活生に見て欲しい!いや、来年再来年の就活予備軍にも見て欲しい、就活生の年末年始の過ごし方を3つのセクションに分けてまとめて見ました。

情報収集〜親戚・先輩とにかく周りの人に聞きまくれ〜


shutterstock_524619910

就活は情報戦。年末年始に特に仕入れておきたい情報は、自分の小・中・高校時代のこと。これはどういうことか。就活において、自分の原体験を尋ねられることは非常に多い。直接的でないにしろ、自己分析が必須となる質問事項は面接官の聞きたいことです。つまり、就活を成功させる=面接で通過するためには、どうしても小・中・高校時代の原体験のことを話すのを避けては通れないのです。そこで、家族・親戚一同が会しやすい年末年始は自分のことを聞くのにうってつけ。自分がどういうことに喜び、どういうことは嫌がり、一番頑張ったのは何で、なぜそれを頑張っていたのか。過去に関しては、親は本人以上によく知っているでしょう。ぜひ、就活前のこの年末年始に尋ねて見てください!

また、選考が始まれば忙しくなり本を読んでいる時間などは、とても取りづらくなります。面接時の一般常識で、「最近読んだ本を教えて下さい」と質問されることはよくありますので、年末年始の時間がある時にゆっくり本も読んでおきましょう。

就活で最も重要な原体験を知っていますか?

本当に役立った就職本【厳選18冊】

スケジューリング〜戦略と計画を立てよう〜


shutterstock_524450539

先にも述べた通り、年末年始は就活における一時休戦。夏〜冬、あなたの就活は自分の思うように行ってましたか?良くも悪くも整理する点は幾つでもあるかと思います。また、就職活動も時期によってやるべきこと、たれることが変わります。何月に何をして、何月にはこうなってる!というイメージが非常に大切。そのためには例年の採用スケジュールを分析して、自分の年度に当てはめて分析することが重要です。まずは、自分の就活の長期的なスケジューリングを!面接開始までに自分に足りないこと、やっておきたいことを逆算して書き出す。漠然としたもので構いません!とにかく、就活全体の「流れのイメージ」を持つことが大切です。時間にゆとりのある年末年始だからこそ、冷静に戦略と計画を練りましょう。

就活を制するための!就活のスケジュール管理法

SPI試験勉強〜試験勉強はお早めに〜


shutterstock_523505680

「これって今必要なの?」って思うそこの人。確かに平均勉強時間50時間以上、難易度は中・高校生程度と言われるSPI試験。しかし、1月、2月には学校のテストがあり、3月からは企業説明会やエントリーシートの作成に追われるとしたら、筆記試験の対策はこの時期に行っておくべきだとは思いませんか?実際、選考が始まると本当に忙しくなりSPI対策をするのは大変です。年末年始にきちんと勉強をしておけば良かったと後悔する就活者が多くいます。SPI試験は問題数が非常に多く、時間との戦いとなる試験。解き方に慣れておくようにしましょう!。参考書や問題集を利用して数をこなしておくことをオススメします!

SPI対策におすすめの参考書・問題集6選【就活生必見】

以上、いかがでしたか?最後に一番大切なことを。就活をしていると、精神的に辛くなるときが必ずあるかと思います。そんな時なくなる心のゆとり…年末年始から就活のことは意識したいですが、一時休戦期間にリフレッシュして心のゆとりをしっかりと取り戻すことが一ば必要なことかと思います。その際にこの記事にあることを参考にしていただけると嬉しいです。まあ年末年始の前にクリスマスとかあって気がはやいんですが(笑)。有意義な年末年始をお過ごしください!

この記事を書いた人

ヤマソウ

TRUNKインターン生。ライター。 中央大学2年の山崎壮一郎です。 自分はどんな部署が向いているのか、自分はなぜこんなにも焼けやすいのか、その答えを求めてTRUNKで活動しています。