2016.12.24お正月の7つの大罪〜煩悩にまみれた年始の過ごし方〜

TRUNK もくもく会
161222

こんにちは!ライターのヤマソウです!!

もう10日寝ればお正月(2016/12/22現在)。年末年始といえば皆さんはどのようなことをイメージしますか?僕は毎年のお正月思うことがありまして。
年を越した日の朝、お年玉をもらえたり食卓におせちが並んだり。家の外に出れば福袋などの迎春セールがやっていたり…。

「あれ、除夜の鐘さん。煩悩に溢れてるんですけど?」

みたいな。それならいっそ年末年始くらい我慢せず欲にまみれてしまえってことで、お正月の7つの大罪を紹介していきます。完全にぼくの主観です←

12月の上旬に就活生の年末年始は3つのことを意識するという記事を書いているので、メリハリをつけて就活を頑張ろう!という方、是非ご参考にどうぞ。

暴食 おせち食いまくり・正月グルメ食いまくり


shutterstock_148368119
お正月といえばおせち。普段食べないようなごちそうが食卓に並び、本能の赴くままに食す!おせちだけでなく、親戚一同があつまるということで用意されたちょっと良いものを食す!!知り合いから送られてきたお歳暮、高価で普段口にしないデパートグルメを食す!!!お正月は親戚など大勢で食べる機会が多いこともあって何を食べても美味しいっていうのもありますよね。

怠惰 特番見まくりでけっきょく寝正月


shutterstock_337520018

正月の特番って面白いですよね。普段やってないようなものだったり、正月のスペシャル企画だったりとか。家族のどの世代でも楽しめるよう作られているだけあって、一日中ずっとテレビの前に釘付け、気づけば家の中だけでお正月は終わった…。一番地味でつらい罪です(笑)。テレビの見過ぎには気をつけましょう。

憤怒 お正月ボディー生成→ぶつけようのない怒り


shutterstock_356677601

並べられた馳走をひたすら暴食、正月特番の面白さにテレビの前に釘付ける怠惰。暴食と怠惰を繰り返した結果、生成される立派なお正月ボディー。三が日をすぎて体重計に乗った時に走る衝撃って毎年ハンパないですよね。ひたすら自責の念にかられるやつ…。おせち料理などはカロリーも高いのである程度はセーブが必要。正月明けの生活に支障をきたさないように気をつけたいですね。

色欲 デートの口実の初詣


shutterstock_510169345

初詣


初詣・初詣で(はつもうで)とは、年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事。一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりする。初参・初参り(はつまいり)ともいう。

引用:Wikipediaより

一年で一番最初のデートは初詣!という人も多いかと思います。そんな初詣デートを予定しているあなたに問いたい。

「そもそも初詣とは?」

一緒におみくじを引いたり。その年のことを祈願したり。参った後の食事や買い物も年明けならではで楽しい!そんな初詣のメインが感謝や祈願から遠ざかっている方には、Wikipediaから引用した上の文をスマホの画面に穴があくほど読んでほしいです。そんな初詣ですが、ルール上では「年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事」だそうなので正月三が日でなくてもいいそうです。つまり、初詣デートは条件さえ満たしていればいつでも行けるってことですね(笑)。焦らず頑張りましょう!

嫉妬 タイムラインでリア充が活発化


shutterstock_241551949

色欲の影響は嫉妬に直結します。SNSを開くとタイムラインに流れるピンクの写真の数々。寺社がバックなら初詣デート、朝日がバックなら一緒に観に行く初日の出、写真だけで言わんとすることがすべてわかるので罪深いですよね(笑)。でも、ここ行って観たい!とかこの景色綺麗!とか情報が共有できるのもSNSのいいところ。せっかくのお正月休み、すなおに自分のいて観たいところに行ってみては?

傲慢 お年玉回収戦争勃発


shutterstock_142671313

大学生が一年間で最も子供になりたい日、それはお正月ではないでしょうか。普段は飲みの席で

「もう成人してるわ!」

とか言ってるのが嘘みたいに、正月だけはまだ子供です感を圧倒的にかもし出します。高校生まではストレートにもらえていたお年玉をいかに自然に引き出すか。こんな傲慢なことを考えているのが本当に罪ですね(笑)

強欲 迎春セール・初売りで散財


shutterstock_489709822

初売り、福袋、迎春セール…響きだけで財布の紐が緩みそうな言葉があふれるお正月。特にお年玉などをもらって少しリッチになってるから購買意欲割り増しですよね。「福袋の中に、欲しかったあれが入ってる」「初売りだからお買い得」「お金に余裕もあるし、これも買うか!」家に帰って並ぶモノの山。果たして本当に必要だったのか、この服みたいな後悔に苛まれる。そして重くのしかかる散財という言葉。お金の使いすぎには気をつけたいですね。

いかがでしたか?お正月の7つの大罪。罪といえば響きが悪いですが、お正月くらいは奮発して気晴らしをしてもいいのではないでしょうか。後悔のないようほどほどに(笑)。では、良い年越しを!

この記事を書いた人

ヤマソウ

TRUNKインターン生。ライター。 中央大学2年の山崎壮一郎です。 自分はどんな部署が向いているのか、自分はなぜこんなにも焼けやすいのか、その答えを求めてTRUNKで活動しています。