2017.02.04趣味のない大学生に読んで欲しい!私が多趣味で得したこと

TRUNK もくもく会
こんにちは!ライターのたくとです!
先日免許を取ってから初めてスノボーに行ってきて、雪道を運転してスリップしました!
すごい怖かったですが、趣味があるって楽しいです!
大学生はたくさんの時間があって、なにをやるにも自由だ!
友達と遊んだり、ダラダラ過ごすのもいいですが、大学生らしい趣味もいくつか持っておくべきです。
趣味は何ですかと聞かれたときに答えられる大学生になりましょう!
今回は大学生の私が趣味の紹介と趣味があって得したことを書いていきます。

趣味がない!?大学生が教える趣味探し


私は小学生の頃からサッカーをやっていたのですが、そこでサッカーを通じてたくさんの友達ができました。
趣味というのは人をつなぐツールとしてもかなり役立つものだと思います。

アクティブ編


active

スノボー


これは大学生にとってうまくて損のないスポーツですね。
雪の斜面を滑走する爽快感と自然を感じることができる素敵なスポーツだと思います。
サークルや友達とかでよくスノボーに行くなんて話を聞きますが、そこでかっこよく滑れればモテる!?なんて話もあるくらい、大学生にとってできて損のない趣味だと思います。
東京に住んでいると時間とお金がかかってしまうのがネックですね。

サッカー


うまくなるのには練習が必要ですが、初心者でも楽しいです。
一人ではできないスポーツなので、必ずと言っていいほど人と仲良くなれます!
僕もバイト先の人によく誘ってもらって参加してましたが、ボールを通じてコミュニケーションが取れてより仲良くなれました!
昔はやってたけど、、、という人はそれを趣味として再スタートしてみてはいかかがでしょうか。

インドア編


indoor

ギター


ギターは大人になっても楽しめる趣味として誰にでもおすすめです。
ギターははじめの難易度が高く、買っても続けられない人が多いというイメージがあるかもしれませんが、簡単な曲を自分のペースで練習すれば、誰でも弾くことができるようになります。
僕は高校生の頃、サッカー部と軽音楽部の兼部をしていました。
高校2年生の頃、仲の良い友達4人でバンドを組んでギター(音楽)の楽しさを知りました。
今でも天気の良い暇な日の昼間にテキトーにかき鳴らしています。
一人でも、友達とでも楽しいのが音楽の良いところです。
地道な練習が必要ですが練習すれば誰でも弾けるようになります!
自分の聞いている曲が弾けるようになった時は最高です。
一生楽しめる趣味ができますよ。

漫画


漫画が趣味とかオタクやん!と思う方もいるかもしれませんが、趣味とは自分の好きなことをやること。
ということは漫画も立派な趣味です。
今ではネットで読めたり、満喫があったりどこでも漫画が読めます。
友達や知人、おんなじ漫画が好きだと話は間違いなく盛り上がります。
オススメの漫画は「Hunter×Hunter」「ソラニン」「バカボンド」「ヴィンランド・サガ」「銀の匙」などです!
漫画からは色々学ぶべきこともたくさんあります!

ゲーム


次の給料日までお金がない!そんな時僕はゲームを買います。
そうすると家から出なくても楽しいことが増えます。
僕の周りでもゲームが趣味という人は多いですね。
「ゲームばっかしないで宿題しなさい!」
と言われた経験があるかもしれませんが趣味なんて、「自分が好きなもの」をするべきです。
僕のオススメのゲームは「メタルギアシリーズ」「FFシリーズ」「龍が如くシリーズ」とまぁベタです。
恥ずかしがらずに趣味認定!

映画


趣味がなくて困っている人にはオススメ趣味の1つです。
一人で映画館に行くのもよし、レンタルでのんびりみるのもよし。
有名作をみておけば、会話の幅も広がります。
僕のオススメ映画は、
洋画なら「ファイトクラブ」「ミスターノーバディ」「ロードオブドックタウン」
邦画だと「まほろ駅前多田便利軒」「サマータイムブルース」「GO」
などです。他にもたくさんあるのですがここでは割愛します。

カメラ


買った瞬間に趣味認定!
思い出にも残るし、オススメです。
ただ街を歩いているだけでも、景色が違って見えます。
今ではInstagramも流行っていますし、おしゃれな写真を上げたい人にもオススメです!

大学生の私が多趣味で得したこと


matome
とにかく友達が増えました。
そして大学入学時やバイト先、様々な初対面の人と接する時に話題になります。
なお共通の趣味があればその遊びに誘ってもらえるなど、距離が一気に近くなります!
趣味なんて広く浅くでも、一つを深くでもその人にあった形で存在するものです。
趣味がない!なんていう人はきっと趣味のハードルが高いだけで、みんな自分の好きなものを趣味という名称で呼んでいるだけです。
僕はもともと何事にも好奇心旺盛な方なので、友達がやってることに参加したりだとか、やってみたいと思ったことに手を出しまくっていました。そうすると何事もやってみると楽しいんです。
気づいたらハマりました(笑)。
なので本当に趣味がないと言う人はとりあえずやってみたら意外とハマります。
皆さんの趣味と呼べるものが見つかるきっかけになればいいなと思っています。

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています