2017.02.08学生ライター名古屋ウィメンズマラソンへの道 -NIKE NRC女子限定ランニングイベントに潜入!-

学生 マラソン

こんにちは!今回で連載も3回目になりました。
学生ライター名古屋ウィメンズマラソンへの道。
NIKEのNRCトレーニングを中心に3/12の名古屋ウィメンズマラソンに向けて日々練習をしております。
前回は30kmを走りきるトレーニングに参加してきたのですが...
今回は20kmTT(=タイムトライアル)ということで、自分の実力から各々の目標記録を設定して走る実践型のイベントに参加してきました。

実は今回のイベントは抽選で当選した女性の方のみ!走ることにできる大変人気なイベントなんです!
そんな選ばれし女子限定のイベントの様子や、20kmTTを通して感じたランニングの良さをお伝えしていきますよ!

*第1回、2回はこちらから!

  • 学生ライター名古屋ウィメンズマラソンへの道

  • 学生ライター名古屋ウィメンズマラソンへの道 -マラソン大会に向けて勢いだけで30km走ってきた-






  • 会場の様子


    IMG_3527
    2017年02月05日。今回の会場は浅草、隅田川沿いにある墨田区役所でオープニングセレモニーが行われました。
    駅から徒歩5分と会場も駅チカで便利!
    この日は雨予報でしたが、ほとんど雨も降らずお天気も良好。20km日和でした。

    会場に入り、チェックインを済ましイベント限定のオリジナルTシャツをGET!
    こういうアイテムは士気が上がりますね!

    IMG_3562
    ※喜びすぎてブレました



    浅草・隅田川沿いに女性が約500名集結



    会場にはあふれんばかりの女性がたくさん!年代も様々で20~60代の方まで幅広く参加していました。
    皆さん思い思いのNIKEファッションでとても華やかでした。女性限定のトレーニングだからこそですね!

    会場には、ランニングマシーンが設置してあるブースが!そこではシューズを試し履きしたり、ランニングフォームを修正してもらえる体験ができました。
    他にもフォトブースで記念写真を撮影し、インスタやtwitterに更新して数多くの女性が楽しんでいました。
    さらにフォトブースにはカメラ撮影をしてくれるスタッフさんが、常にいてくれて親切でした。
    私も渾身のドヤ顔で撮影してきましたよ(笑)
    IMG_3561



    発売前のシューズトライアル


    今回、私がトライアルしたのはこのシューズ。
    まだ発売前の貴重なシューズを履かせていただきました!
    IMG_3535

    3種類の機能から(クッション性やスピード重視タイプなど)選べたので、クッション性が高く脚への負担が少ないルナシリーズをチョイス。
    カラーもカラフルでかわいい!タイツやウェアでは冒険できない(黒・紺・白の無難カラーが大好き)タイプなので、シューズがカラフルだとさし色になっていいなと思いました。

    更に、このシューズは機能性も抜群!
    履いた瞬間に感じたのはフィット力!特にくるぶし下から踵にかけてほぼ良い着圧感があり、土踏まずのアーチを下から押し上げてくれます。
    また、ソール(靴底)のクッション性も高く、ふわふわとした履き心地!長めの距離を走り慣れていない人向けのシューズでした。これなら、私も何とか走りきれそう!


    しかも、このトライアルは無料でできてしまうので、NRCのトレーニングに参加される際は、是非利用してみてくださいね!
    (その際には、WEBで事前にシューズのサイズを予約しておく必要があります。トレーニング場所によってはトライアルを行っていない場合もあるので、行きたいトレーニングの詳細をよくチェックしてみてくださいね。)


    スタート



    1kmごとのペースにおおまかに分かれて出発!
    今回のイベントでは実際のマラソン大会のように各自が自分のペースで走っていきます。
    実際のマラソン大会と違うところは、ナイキのペーサーさんが一定のペースで走っていること。(今回は1km4分半/5分半/6分/6分半/7分のペーサーさんが居ました!)

    NIKEのNSCアプリでも自分のペースは確認することは出来ますが、ペーサーさんについて走ると自然と狙っているタイムになるので、初心者の私は大変助けられました!


    10㎞地点


    今回は2時間を切ることが目標だったので、体力が残っている序盤に1キロ5分半で進み、後半6分を守ろう!と意気込んでスタートしました。

    最初に辛さを感じたのは10km地点。
    『あと半分!』と嬉しい反面、『あと半分もある…』という気持ちも出てきました。笑

    アプリで10km地点のペースを確認すると、分かりやす過ぎるぐらいペースが落ちてました。笑

    IMG_3698


    何気ないことですが、自分の考え方の傾向が見えた気がします。本番の名古屋ウィメンズマラソンまでには、マイナス思考を直さないといけませんね!



    15km地点



    そして、15km地点で骨盤と足首に痛みが…
    それまで一緒に走っていた友達を見送り、給水所でストレッチをしながら騙し騙し走りました。

    前回の30kmランニングイベントでは、20〜25km地点で節々に痛みがきたので、ゴールを目前に痛くなる体質なのかもしれません。笑

    ここで、私の救世主になったのがペーサーさん。
    16km地点でスタートしてから1時間半が経過していました。ということは残りの4kmを1km6分で進めば目標の2時間を切れる計算に。

    ちょうど6分のペーサーが走っていたので、無言で3m後ろに着きました。いつもなら楽しく会話をするのですが、そんな体力は私にはありませんでした。笑

    黙々と3m後ろを付いていく様は、まるでストーカーでしたが。笑 そのおかげで残り1kmまで6分で進めました。その頃には少し体力が回復していたのでペーサーさんにお礼を伝えました。笑


    20kmゴール!!



    ラスト1kmは早く止まりたい!!という気持ちだけで走り、無事ゴール。タイムも1時間53分と2時間を切ることができました!

    ゴール後に配られたアミノバイタルとバナナがとても美味しかったです。笑



    ゴール後は全体でクールダウンのストレッチを最初の会場で行い、写真撮影などをして解散しました。

    ナイキのコーチによるランニングフォームの修正や、軽食のサービスもあったので、のんびりと色々なブースを回っている方が多かったです。




    最後に



    今回走りながら感じたことは2つあります。

    ゴールを決めると辛い


    前回の30kmランニングイベントより今回は10km短い距離だったので、脚に痛みは出ないかな?と思ったのですがしっかりと痛くなりました。笑
    ペースが上がっている分、身体への負担は同じぐらいのものだったようです。
    なるべく早くゴールにたどり着く!と気持ちが走るとどんな距離でも辛い部分が出てくるんだなと思いました。
    本番の名古屋ウィメンズマラソンでは、そこも踏まえて心して走りたいと思います!


    計画を立てながら進む大切さ



    目標達成のために、ある程度の計画を立てて踏ん張る大切さを学びました。

    私は陸上部ですが、いつもは短距離しか走らないのでタイムなどは緻密に練ったりしません。

    しかし、長い時間動く長距離では今の1kmを頑張らないと次の1kmでそれ以上に頑張らないと、少し前のロスを取り戻せないので、今自分が感じている『スピードを落としたい・止まりたい』という甘えを振り払いながら、前に進まないといけないのだなと実感しました。



    この2つのことはマラソンだけではなくって、私の生き方にも影響していくんだろうなぁ〜なんて考えながら走っていました。笑
    今回イベントでの20kmマラソンを走る時間は、自分を見直す時間にもなりましたね。これからも精進していきます!


    名古屋ウィメンズマラソンまで後5週間弱。
    関節に怪我を抱えている状態ですが、マラソン大会当日は必ず完走できるように頑張っていきます!引き続き応援よろしくお願いします!!


    この記事を書いた人

    津吹 アイリ

    東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。