2017.02.26大学生の春休みの過ごし方の正解教えます!

こんにちは!ライターのたくとです。
試験も終わり春休みに入った大学生の方がほとんどではないのでしょうか!
なので今回は僕的な春休みの過ごし方の正解を教えます!
上から目線みたいで大変恐縮なのですがこれから紹介する3つが正解なんじゃないかと、僕もこのどれかをしっかり春休みにこなしておきたかった!
切にそう思います。
長い春休みをだらだら過ごして使ってしまうのは勿体無い!なので目標設定をしよう!
今回は完全僕的に大学生の春休みの正解の過ごし方を3パターン紹介していきます!

僕の今までの春休み


spring2
現在僕は大学三年生なのですが、今までの春休みを振り返ってみるとすごい勿体無い時間の過ごし方をしていました。
どういう過ごし方かといいますと大学1年生の時はバイトして毎日友達と飲みに行ってました。
大学2年生の時はもっとたくさんバイトしてもっと飲みに行ってました。
なんとも大学生らしい春休み。
これはこれでその時しかできないようなきもしますが、今思うと勿体無いにつきます。
そんな大学生らしい春休みを過ごしていたから思うことがあります!

僕的大学生の春休みの正解3選!


student2

海外へ行く


社会人になってからではなかなか長期間の海外旅行は難しいと思います。
なので大学生の春休みは長いです。
時間と、ある程度のお金のある大学生は海外へ行ってみてはどうでしょうか。
海外は大学時代に一度は行く事をオススメします。
大学時代に行くなら春休みか夏休みですね。
大学生の休みの中で夏休みと春休みはかなり長いため時間に余裕ができやすいと思います!
金銭的な負担はあると思いますが学生限定のツアー等もあります。社会人になると金銭的な面よりも時間的な面で海外旅行に行くことが難しくなるようですし。
また若いうちの海外経験は自分の人生を豊かにしてくれるはずです。
短期といっても、やはり約1カ月海外で生活し、向こうの文化と言語を学ぶことは大きな財産になります。
予算的に毎年行くのは難しいかもしれませんが、海外の文化を知るためにも在学中に一度は行ってもいいと思います!

バイト


これはただ働いてお金を稼ぐということでもいいのですが、一つ目の正解でもある「海外へ行く」を達成するために20万円貯める!というように目標設ありきのバイトになった方がモチベーションが高まります。
お金が貯まっていれば、例えば次の長期休暇に欲しいものが買えたり、旅行に行ったり留学資金にしたりするなど様々な使い道が可能になり、選択肢が広がります。
「お金を貯めて何をしたいか」、目標を明確化しましょう!
お金をためて何をしたいか決めないと僕のようなぐうたらな春休みなってしまう可能性が高いです!
そしてお金を稼ぐという経験は社会人になって非常に役に立つ経験です。
2ヶ月という長い休みなので新しいバイトを始めるにしても良いですし、様々な業種や職種を経験する事は、実に多くの事を学ぶ事ができます。
たくさんの短期アルバイトができるのは、大学時代くらいしかありません。
「春休み中にこんなバイトをした!」なんて言う話のネタにもなりますし、また、特に春休み中にがっつり稼ぎたい人は迷わず「リゾートバイト」がオススメです。
リゾートバイトでは短期間で生活費もほとんどかからずにお金を稼ぐことができます。

スキルアップ


春休みという長い期間を使って何か自分をスキルアップさせてみる。
これが一番正解なんじゃないかと思います。
例えば英語勉強してTOEIC800点目指すとか宅建取るとか、
無料で勉強できるTRUNKのサービスを利用してデザイナー・エンジニアのスキルを身につけてみる。
そして春休みが終わったと同時にインターンに参加!
など自分のスキルアップに繋がることに挑戦してみるのが一番時間の使い方としていいような気がします。
春休みを終えるたびに自分の選択肢も広がりますし、人とは一味違った春休みになること間違いなしです。
全てやりきることが大切で自分の設定した目標を達成することが大切

大学生の春休みはやりきることが大切!!


pexels-photo-57851
約二ヶ月という長い休みをどう使うかはあなた次第です
しかし僕のようにだらだら過ごしていては勿体無いと思い、記事にさせていただきました。
お金に余裕がある人は海外に行ってみるのもかなりありだと思います!
お金に余裕がないのであればたくさん働いて、目標金額までお金を貯める!
そして春休みは時間も多くあるので、自分を成長させる意味でもオススメです。
意外と長く、ダラけ気味になってしまう春休みの「おすすめの過ごし方」をまとめてみました。
もちろんダラダラ過ごしたり、友人と遊んだりするのもいいと思います。
ただ、後になって「あの時間を有効に使うべきだった」と後悔しないためにも、事前にしっかりと計画を立てて、春休みを過ごすようにしてください!
よく、「社会人になると時間がないから学生のうちにやりたいことをやっておいたほうがいい」とかなんとか聞きます。
大学生の今現在では、この言葉を聞いても全く持ってピンとこないです。
しかし人生の先輩方は偉大です。
「学生の暇だった時間をもっと有意義に過ごせば良かった!」と思わないためにもしっかりと目標、やることを事前に設定し、それをしっかり成し遂げることが大学生の春休みの正解の姿ではないでしょうか!!

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています