2017.03.11あなたの選択肢を増やす記事 就活しない大学生はスキルをつけろ!

TRUNK もくもく会
こんにちは!ライターのたくとです。
来週成績が発表されるのでドキドキしている3月です。
いきなりですが、就活って大変ですよね。
リクナビやマイナビなどの様々な就活サイトで、選考情報や説明会を毎日調べて、エントリーシートを送って、予約をしてめんどくさいことが多いですよね。
僕も3月から就活が始まったのでそういう日々を過ごしています。
春休みが終わったら学校に通いながら、筆記試験対策や企業研究や面接対策や、もう本当にしんどい!
そこで大学3年生で決まった時期に就活しないって選択肢もありだろ!
というのが今回の記事のテーマで、こうゆう考えもありだなぁぐらいの感覚で読んでみてください。

まず就活はした方がいい!


タイトルと全然違いますが、日本の就活制度を見ると迂闊に就活しないでいいやとも思えないので紹介しておきます。
work

就活した方がいい理由


日本企業の基本的な方針は「新卒一括採用」。
新卒一括採用は、日本独自の採用方法で卒業間近の大学生を大量に採用して、社内で徹底的に育て上げる制度です。
「新卒一括採用」において「良い企業」に入ることは、そこまで難しいことでもないみたいです。
もちろん、それなりには大変ですが大半の大学生は初めて就活を行うのですから、慣れないスーツ、初めてのエントリーシート、緊張する面接。そしてそれはみんな一緒です。
新卒一括採用において重視されるのは「能力」ではなく「可能性」と言われているので、これが新卒一括採用最大の利点と言えます。
反対に、新卒就活を無視して、後から「良い企業」に入社するのは本当に大変です。
なので大学3年生のこの時期にきちんと就活した方が良いというのは伝えておきます!

なぜ就活するのか


そもそも、どうして大学生は就活しなければいけないのでしょうか?
社会的地位、周りがするから、そういうものだからなどなど、いろいろ言い分はあると思いますが、何よりも『お金』じゃないでしょうか。
日本で生きていくためには『お金』が必要で、お金を稼ぐためには「労働」する必要があります。
だから大学生は就活しないといけないんです。

でも就活しない大学生も選択肢としてナシじゃない!


decision
就活しない大学生は大きく3パターンに分けられます。
やりたいことが見つからない。めんどくさい。夢に一直線
そんな就活しない大学生の選択肢は主に
・大学院に進む。
・専門学校に入り直す。
・海外留学をする。
・プータローになる。
・フリーターで夢を追う。
などに分けられると思います。
でもやっぱり、仕事するならやりたいことしたいとか楽しい仕事したいって若者は僕も含め思うと思います。
3月で就活だからとりあえず色々応募する。でもその会社、業界興味ないな。というパターン結構あると思います。
そこで考え方の一つとして、就活だから自分が何したいか、何が合ってるかを本気で探す時期にしてみてはいかがでしょうか!
もっとも大学1.2年生の時期に見つけられる方がいいことです。
しかし始まってしまった。だったらちょうどいいし3月から好きなこと探しましょう!

そんな悩めるあなたにTRUNKを紹介


1000x1000_length_bg
記事のタイトルにもあるように就活しないなら僕はせめてできるだけスキルつけて自分の選択肢を広げた方がいいと思います!
TRUNKでトレーニングを受けることで、以下のようなメリットがあります
・現場のプロから社会で通用するスキルを学べる
・自分のやりたい仕事がみつかる
・TRUNKERに認定されると就活やインターンのスカウトがくる
TRUNKではセールス・マーケター・デザイナー・エンジニアなど幅広い職種のスキルつけれます。
そしてあなたにあった企業を紹介してくれます。
起業の可能性も広がります!
などのように就活しない大学生でもスキルをつけることができればあとはやる気次第でどうにでもなる!
だからこの選択肢は大学生の今だからこそ大いにアリだと思います。
気になった方はこちらから!

就活しない大学生 まとめ


matome
私はまだ21歳の大学生で短い時間しか生きてきてませんが就活を目前にして、就活しないで自分の好きなこと、興味あることを探したり、見つけてみたりするのって素敵なことだと思いました。
就活観点からみると遅いですが人生的な観点から見ると全然ありだと思います!
面接や説明会に行って、確かにいい会社だなとか思うことは多々ありますが、そもそも自分は何がしたいのだろうと頭をよぎることがあります。
だからそう思います。
就活しないで好きなこと見つけられて、その後その仕事につけたらそっちの方が幸せなんじゃないかなと。
大学卒業後は特に将来の不安などは感じずに、アルバイトをして収入を得るか、何もしないで無職のままという人もいます。
在学中の好き勝手に時間を使える感じが忘れられずに、就職などしないで気ままに過ごしたいという人もいたり、在学中は実習などで忙しくて、卒業後はちょっとのんびりしたいという人もいると思います。
20代前半ぐらいの年齢だと、まだ遊んでいたいという気持ちもあるし、就職もそれほどあせらなくていいだろうという考えもあって、卒業後はズルズルとフリーターや無職のままという方も多いです。
しかしそんな生活は長く続かないし、そんな風になりたくない!
だからスキルをつけよう!

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています