2017.03.23【現役アスリート推薦】学生が飲むべきプロテインとは

TRUNK もくもく会

学生におすすめのプロテイン


どうも!最近スポーツ系の記事ばかり書いているアイリです。今回はこれからプロテインを飲んでみようかな?という学生さん向けに、陸上競技を10年以上行なっている現役アスリートにオススメのプロテイン聞いてきましたよ!
基本的な知識も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

IMG_6631

プロテインとはなにか?


まず、プロテインというものにどのようなイメージをお持ちですか?
ガチムチのマッチョが飲んでるイメージをお持ちの方が多いかな?と思いますが、それは間違いです。

プロテインは運動をしたり、身体を強くたくましくする人以外でも、目的によっては飲むといいことばかり!

例えばダイエット中の女性や成長期のお子さんなど栄養バランスが崩れやすい人にもオススメ!意外ですよね?それほど、現在では様々な種類のプロテインが販売されています。

ただ、筋肉をつけるだけのものではないということは覚えておいて欲しいです!

プロテインの選び方



先ほども言いましたが、現在様々なプロテインが販売されています。沢山ありすぎて選び方が分からないよ!という方向けに選ぶうえでこれだけは押さえて欲しいポイントがあります。

目的を明確にする



簡単なことです!プロテインを飲む前に目的を明確にしましょう。
なぜなら、なりたい自分に本当に必要なプロテインを選んで欲しいからです。

プロテインを飲んでみたいな!と考える方は筋肉をつけたいという人がほとんどでしょう。

しかし、プロテインには実は筋肉をつける以外の役割を補うものがあります。
例えば、運動後の疲労を軽減させるためのリカバリータイプ減量を目的としたもの。これらはだいたい商品に大きく書いてあるので直ぐに判別はできるかと思います。

また、プロテイン自体にもホエイガゼインといった異なるタンパク質の種類があります。

ここでは、初心者向けに一般的なプロテインの種類について説明していきますね!

プロテインの種類


先ほど述べた最低限知っていて欲しいプロテインの3つの種類についてご紹介します。

ホエイプロテイン


動物性タンパク質で、牛乳などが主成分です。よく、ヨーグルトの上に溜まっている液体をホエイ(乳清)といいますが、それと同じ成分です。

性質として
  • 水に溶けやすく飲みやすい

  • ミネラルや水溶性ビタミンを含む

  • アミノ酸を含んでおり、筋肉修復効果がある


  • などが挙げられます。
    単純に筋肉をつけたい方はホエイタイプがいいでしょう。しかし比較的、価格が高いものが多いのがデメリット。ですが、成分を調整することによって価格を抑えている商品もあるので何社か比較するといいでしょう!
    1番簡単な比較方法としては、タンパク質が何グラム入っているか?を比較してみましょう。


    ガゼインプロテイン


    ガゼインプロテインもホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とした動物性タンパク質です。なので、ホエイプロテインと同じ性質ですが、1つだけ
  • 不溶性で固まりやすい

  • という点が異なります。

    私の弟が飲んでいるプロテインを見てみると
    IMG_6688

    このようにホエイとガゼインが複合されていました!種類の違いを分かってるだけで、このような表記にもピンと来ることができます。


    ソイプロテイン


    ソイと呼ばれているように大豆が主原料の植物性タンパク質なのがソイプロテイン。

    性質としては、
  • 吸収が緩やかで、満腹感がある

  • 大豆イソフラボンの効果により皮膚骨の強化作用もあり

  • などが挙げられます。

    吸収が緩やかで、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンが含まれていることからダイエットをしている女性にオススメ!

    デメリットとしては水に溶けにくくダマになりやすいことと、味が…(笑)
    実は、私はこのソイプロテインを愛飲しているのですが。添加物などを気にしてプレーンタイプの味付けなしのタイプを購入しました。が、率直にいうとプレーンタイプだと節分の豆を食べてるような味がします。(笑) まぁ、ソイなので当たり前なのですが、結局他のプロテインと合わせて飲んでいるので意味がないです…。

    プロテイン初めて飲む方や、間食替わりに飲もうかなと考えている女性は、味付きタイプを全力でオススメします!!


    プロテインの飲み方



    そして、大切なのはプロテインを飲むタイミングです。

    運動直後、就寝前、起床後の3回



    運動直後に45分のゴールデンタイムというものがあるのをご存知でしょうか?
    筋肉を壊した直後になるべく早く筋肉を修理する材料(=タンパク質)を、身体に送りこんであげる必要があります。
    なので、運動直後に摂取すべきプロテインは、吸収速度が1番早いにホエイプロテインが最適です。
    激しいワークアウトを行う人は、運動後45分以内を目安にホエイプロテインを飲んでくださいね!

    また、就寝前に飲むことによって成長ホルモンの働きを促す効果が期待されます。成長ホルモンは筋肉の成長を助ける役割を持っていますので、就寝前30分〜1時間前までには飲んでおくといいでしょう。この時にオススメなのが、ゆっくりと吸収されるガゼインやソイプロテインです。

    そして、起床後の朝食の一部としてプロテインをとることによって不足しがちなタンパク質を補うことができます。現代人はシリアルやトーストなどで済ませがちな朝食。朝からお肉はキツイですよね。なので、プロテインを飲むことによって1日に必要なタンパク質量を確保することができます。

    現役アスリートに聞いた、オススメのプロテイン


    さて、少しプロテインにおける知識がついたところで、現役アスリート推薦のプロテインをご紹介しますね!


    筋肉を筋肥大させたい


    筋肉を筋肥大(=大きくしたい)人には
    
シンサ NBS社
    A623_I1
    引用元:(購入はこちらから)

    海外メーカーの一品。混合プロテインといって、様々な種類のプロテインが含まれていることにより、長時間にわたりタンパク質を吸収することができます。
    値段は少々お高めですが、美味しいとの口コミが多数!比較的がっつりと運動をしている人向けです。


    シェイプアップしたい・減量させたい



    ソイプロテイン アルプロン社
    soi_500g0202
    引用元:(購入はこちらから)

    国内の会社が販売している商品。このシリーズは私も愛飲しています!
    このプロテインはコスパがとてもいい!価格の割には高品質で飲みやすいので、ダイエットの栄養補給などにも購入しやすいと思います。
    しかし、よほどストイックでない限り味付きの飲みやすいタイプをおススメします。


    リカバリー目的で飲みたい



    エクステンド BCAA SCIVATION(サイベーション)社
    1910
    引用元:(購入はこちらから)

    運動のリカバリーにはこちら。海外製品ですが、コスパもよく味の種類が豊富!お好みの味を選んでくださいね。
    こちらはBCAAというアミノ酸のサプリメントで、リカバリー効果があります。
    また、タンパク質の合成筋の分解の抑制の効果もあるので、筋肉を落とさないように減量したい方にもおすすめ!
    とても飲みやすく運動前・運動中に飲むことができるので、練習中や試合中の栄養補給にも最適です!


    最後に


    今回は初心者向けに基礎知識としてプロテインについてご紹介しました。
    最後に伝えたいことは、プロテインはあくまでサプリメントと、いうことです。

    プロテインはあくまで栄養補給の補助的な役割しかできないということを忘れないでください。
    食事の代わりにしてしまうなどといったことがないように!
    バランスよく食事をして、効率的にタンパク質をとるためのひとつの道具として、正しい使い方をしましょう。

    この記事を書いた人

    津吹 アイリ

    東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。