2015.06.21Trunkを立ち上げた理由

nishimotoはじめまして。Trunk代表のりょうです。
はじめてのブログということで、
今回は、私がTrunkを立ち上げた理由をお伝えしたいと思います。

Trunkを立ち上げた理由は以下の3つです。

1.世の中を良くしようと努力する企業の採用支援をしたい


私は前職で、主にミドルマーケットに対する人事コンサルティングの仕事をしていました。
これまで400社以上の能力開発支援を担当させていただいたのですが、
ほとんどの企業が能力開発よりも採用に悩んでいました。
非常に素晴らしい経営者や管理職がいて、高い技術を持っているにもかかわらず採用がうまくいっていないのです。
「私が学生だったら絶対に入社するのに(受かるなら。笑)」と思っていました。
そこで、世の中を良くしようと努力する企業への採用支援をしたいと思うようになりました。

2.新卒採用のしくみを変えたい


前職では、人事コンサルティングと並行して新卒採用の担当も務めていました。
主に自社の会社説明会や学生へのロジカルシンキングトレーニングの講師、
学生のメンター等を担当していました。
採用の仕事はとても楽しくやりがいがありました。
ただ、日々いろんな学生と接するうちに、自分が学生時代に感じた
就職活動に対するモヤモヤとしたものが蘇ってきました。
みなさんも感じたことはありませんか?
・なぜ、新卒の就職活動は一発勝負なのか?
・働いたことのない学生が、仕事を選ぶことなんてできるのか?
これらを変えられたら、もっと学生は就職活動がやりやすくなるのではないのかと思いました。

3.若者の仕事のパフォーマンスを高めることが日本の更なる発展に繋がる


これはあくまで私の主観ですが、
様々な企業と出会う中で、業績の良い会社は若者が活躍している会社が多い気がします。
若者がガツガツ働き、知識とスキルを身につけ、成果を出した人は若者でも権限を与えられる。
「人が育つ環境のある会社に在籍し、会社の理念を成し遂げようと努力する若者が
日本の未来を創っていくんだろうなー」と思っています。
そこで、若者の仕事のパフォーマンスを更にあげるためには、
学生の時からプロに仕事を学び、プロと共に実務を実施する環境を創ることが必要ではないかと思いました。

そして、上記の3つを実現するサービスが今の世の中には無いなーと思っていました。
こういうサービスが実在したら絶対もっともっと日本がよくなるのになー。

・・・

よし、無いなら自分で創ろう!!
だってあったらもっと日本が良くなるんだもん!!

と思い、起業しようと思いました。
幸いなことに、上記3つを実現する「世界中の若者と企業の努力をカタチにする」というビジョンに共感してくれる素晴らしい仲間もどんどん出てきてくれて、非常に嬉しいです。

集まってくれた仲間と共に、どんな世の中を創っていくのか。
Trunkの具体的なサービスについては次回、お伝えしたいと思います!

会社に入社して若手のうちから活躍したいと思っているみなさん、
Trunkを活用してチカラをつけ、共に日本の未来を創っていきましょう!!
引き続き、よろしくお願いします!!

この記事を書いた人

西元 涼

Trunk株式会社 代表取締役社長 CEO 西元涼 新卒でDeloitteグループ入社し、ミドルマーケットの人事コンサルティング業務に従事。 入社2年目にして、新人MVPと全社MVPを同時獲得。 その後、メンバーのマネジメントに従事し2年連続でチームを目標達成に導く。 支援した企業数は500社以上。年間90回以上の研修、講演を実施。 2015年7月1日にTrunk株式会社を設立し、CEOに就任。