2016.02.19採用フローをスムーズに!TRUNKにチケット機能ができました!

内定や面接招待がチケットに!


TRUNK布田です。学生の方はテスト終わった頃でしょうか?お疲れ様です。そして春休みですね。学生の皆さんは旅行とか行くんですかね、僕が学生の頃は直島の美術館に行ったりしてそのチケットがまだ家に残ってます。
良い思い出ですね...

そんな良い思い出を残せる機能がTRUNKに加わったのでご紹介します。
その名も "TRUNKチケット” です。

TRUNK TICKET

TRUNKチケットとは


企業から学生へ向け発行されるもので、”オフィス見学”, “書類なし選考”, “最終面接”, “内定” の4種類です。受け取った学生はそのチケットを使ってオフィスに遊びに行ったり、普通の流れと違った選考に進んだりすることができます。

企業様は従来のようなレター発行や電話案内の業務を軽減することができます。
企業と学生の関係を縮め、よりカジュアルに交流できるようになります。

企業様:TRUNKチケットの使い方


チケットを発行すると、学生ユーザーにメールが届きます。同時に、TRUNKユーザーページにもチケットが通知されます。
アクティビティログやマイプロフィールページにチケットが表示されるので、メールの連絡が取りにくい学生ユーザーへもチケットを届けられます。
チケットには企業の担当者と連絡先が記載されているので、学生はそちらの連絡先へ直接コンタクトを取ることができます。
※チケットには有効期限があるので気をつけて下さい。

学生ユーザー様:TRUNKチケットのもらい方


① TRUNKERになる


まずはトレーニングをいくつか受講し、"TRUNKER"として認定される必要があります。
TRUNKERになるとTRUNKのシステム上で企業の人事採用担当者にレコメンドされるので、担当者が興味を持った学生に直接チケットを発行します。

② 企業開催トレーニングに参加してアピール


TRUNKERではない人もチケットをもらうチャンスはあります。
企業が開催するトレーニングに参加し、トレーナーの目にとまると特別にチケットが発行されることがあります。

最後に


TRUNKでは学生がスキルをつけて通年で採用されるような仕組みを今後もつくっていくので今後ともよろしくお願いいたします!

ちなみに、TRUNKでもインターン生を募集中です。
ご応募はこちらからお願いします。

この記事を書いた人

布田隆介

Trunk CTO。 宮城→大阪→世界30カ国放浪→東京 アメフト選手が好きでドレッドヘアにしています。 一緒につくってくれるエンジニア募集中!