2016.10.16自分に合ったサイトを探そう!どこがおすすめ?就活サイト

こんにちは!新ライターの大槻です。

すでに就活活動を始めている人やこれから始める人、何を見て、どうやって就活活動をしていますか?

今回は就活活動する上で必須になるであろうサイトをまとめました。

どんなサイトがある?


リクナビ http://www.rikunabi.com/


rikunabi
リクナビ募集企業の数が多くシステムが整っていてメルマガが良いと感じている人が多いようです。

学生向けで講義・講師のレベルが高く共通エントリーシートやSPIのような便利な機能が備わっていたりアプリなどを使って細かい検索ができます。

マイナビ http://www.mynavi.jp/


maianbi
マイナビリクナビにない企業が載っている、そして業界検索がしやすいと感じている人が多く、

PC・スマホからログインしやすく企業からの返信が比較的早いと感じます。

そして国際派就職、看護学生向け、医大生向けに特化した求人があります。

多くの人が利用しているので、人気のある企業の説明会がすぐ埋まってしまうのでその点注意が必要なようです。

みんなの就職活動日記 http://www.nikki.ne.jp/


minhu
みんなの就活活動日記は周りの人が投稿することによって合否の連絡が来ている、来ていないがわかる場合があります。

これから受けようと思っている企業が、本当のところはどうなんだろう?とか、

選考中の状況で、他の受験者はどうなんだろう?とか、企業に直接聞けないけど、知りたいことや不安なことがありますよね。

そういうときに学生の間で使われている情報交換サイトで一番メジャーなのは、楽天が運営する「みんなの就職活動日記」です。

vivivit https://www.vivivit.com/


vivivit
vivitはデザイナーや美大生が主に使うサイトでポートフォリオ×就職活動をテーマにしたクリエイター・デザイナー・イラストレーター志望する方向けの就職サイトです。自分の作成したらポーフォリオが企業に評価されると直接お話ができるなど実力派就職サイトで、デザイナー志望、美大生に特化した求人サイトです。

キャリタス https://job.career-tasu.jp/2018/top/


kyaritasu
キァリタス募集企業の数が多く主要就活サイト最大の掲載数と言われています。

ビジネスマナーなのどの就活に関する情報が多数掲載されていて、就職活動に必要な知識の勉強にもなるサイトです。

TRUNK http://trunk.fm/


1000x1000_length_bg
TRUNKは学生が無料でトレーニングを受け、そしてスキルが付くと企業からオファーがもらえたり、そのスキルのある学生を企業に紹介してインターンや就職活動につなげるサービスです。

学生はトレーニングを受けることによって知識も身につけることができるし、自分にあった企業を紹介してくれる他のサービスとは若干違った就職活動が出来ます。

自分に合った就活サイトを選ぼう!


大手にしか就職しないぞ!って人はリクナビ、マイナビを使っている人が多く、
企業の掲載数が多いキャリタスでは中小企業、ベンチャー企業なども探しているパターンが多いです。
成りたい職業、やりたい仕事は人それぞれ違います。
なので自分に合ったサイトを利用することによって、円滑に就職活動が進められると思います。
どのサイトも企業の説明会やインターンシップの掲載もしっかりしています。
社会人、就活生に聞くと、一つメインを決めてサブで二つくらい使っている人が多いようです。

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています