2016.11.06某ネット広告代理店、マーケターにお話聞きました。大切なのは心!

今回は代理店に興味のある人向けに、初めてのインタビュー記事を書きました。

就活と仕事、経験した人から聞く話は為になります。

今回インタビューするのはこの方!


s__6963220
富田竜介さん。
成蹊大学出身、新卒でネット広告代理店に就職。
今年の6月に社内MVPを受賞。

インタビュースタート!


大槻「ではまず始めにどんな仕事していますか?」

富田「ネット広告代理店で営業をしてる」

大槻「どんな内容の仕事ですか?」

富田「内容でいうと、自分でアポを取りたいリストを作って、そこのマーケ担当に電話。広告代理店、あくまでも代理店だから代わりに会社の広告になってあげる。うちはweb広告扱っているから、それの提案する。運用した結果よかった悪かった?よかったらまた使いません?とか会社の売り上げにつながることを提案していくかな。広告が何のために企業するかというと会社の売り上げ上げるためだから、それに対して自社の売り上げが上がるかどうかが大切だと思う。相手の気持ちになってどれだけ親身になれるか、サービスについて考えられるか、相手の会社のサービスを死ぬほど好きになれって先輩によく言われるね。」

大槻「大切ですね!」

富田「よく恋愛に例えられて言われる。好きな子なら色々質問するでしょ、何が好きなの?どんな音楽聴くの?って
あ、その歌手好きなら僕歌えるからカラオケ行こう、みたいな、クライアントのサービスが気になって気になって仕方がなくなる。その上で自分こんなことできますよ、のような相手のニーズに対して自分ができることを提案しいく。要は相手の思いに対してどれだけ自分が答えられるかという仕事をしているよ。頭のいい人は考えてとまる、営業はとにかく動くことが大切!」

s__6963221
大槻「自分の就活を振り返ってよかった点はどの辺ですか?」

富田「とにかくたくさん行動した。インターン30社以上行って幅広い業界を見たことがよかった。人事の人はたくさんの人を見てるから学生のつく嘘は見抜かれるから、だから不器用でも自分の言葉で話すことが大切だね」

大槻「たくさん見た中でなぜ今の会社にしたんですか?」

富田「たくさん見たからこそ今の会社がいいと思った。自分は就活をする上での3つの軸を作って、それで業界、会社を選んだその3つの軸っていうのは「人、環境、裁量」人っていうのは働いている人が楽しく働いてるか、それと尊敬できる人がいるかって部分、環境は年齢性別社歴関係なく上に上がっていけるか、裁量は仕事をやったらやっただけ仕事をまかせてもらえるか、これが三つの軸だね。そうゆう観点で就活していたらベンチャーになった。大手は仕事量決まっていて、それで歯車が動いている。
ベンチャーは人数が少ないから1人分だと足りなくみんな1、5人分の仕事をしないと会社が回らない
し成長できない。今の会社はみんな楽しそうに働いているし、向かう先が違くても、やりたいことを持って働いているから、そこはすごくいい。今の会社は自分で設置した3つの軸にしっかりハマったね。」

大槻「これから就活する人にアドバイスありますか?」

富田「さっき話した、就活で自分が設定した譲れない軸を持った方がいいことかな、例えば人なのか、早く偉くなれる環境なのか、安定なのか、福利厚生なのか、選ぶ基準は人それぞれだから自分で決めた方がいいね。」

大槻「最後に,仕事する上で大切にしていることってありますか?」

富田「大切にしているのは心だねもしこの先ドローンが農業の種まきとか、AIが進化して人がする仕事が減ってきても人のいいところは無くならないと思うから、僕は営業だから、クライアントさんとfecebookのメッセージとかメールでのやり取りすることが多いけど、それって少しさみしいよね。だから手紙でありがとうと伝えるとか、直接ありがとうと伝えるとか、そうゆう人の温かさはこれから先も無くならないと思うし、そうゆうのを仕事する上で大切にしているかな、似たようなことをしている他の会社に負けないようにするためにも、そうゆうところを大切にしてる。」

感想


居酒屋でお酒を酌み交わしながらたくさんの質問に答えていただきました。仕事のお話からプライベートのお話まで、営業がどんな仕事をどんな姿勢でやってるのかわかったし、自分が仕事をした時のクライアントへの向き合い方はとても為になりました。同じ業界だとやっている仕事内容がどうしても似てきてしまう、そんな中「心」を大切にして差を作る。これに関しては自分の気持ち一つで変われることだし、どの業界でも通用する部分だと思います。
富田竜介さん、とてもアツイ漢でした!
自分も譲れない軸を考えて、心を大切にした就職活動と仕事をしていきたいと思いました。

この記事を書いた人

TakutoOtsuki

日本大学の3年生 TRUNKでライターのインターンをしています