2017.01.05大学2年生の1月からの就活プラン

 

170105_3

こんにちは!年明け早々に定期券をなくしたライターのヤマソウです!!

あけましておめでとうございます。いやあ〜、2016年終わっちゃいましたねえ〜、2017年始まりましたねえ〜、てことで今回は年が明けた1月のこのタイミングで大学2年生が就活に向けて何をするべきなのかをまとめてみました。

大学2年生の1月 なぜこの時期から就活を考えるのか


shutterstock_320584631

タイトルが「1月冬から大学2年生のやるべきこと」といったようにピンポイントな感じがすごいんですが、これには理由があります。皆さんは就活っていつからがスタートだと思います?

就活のイメージといえばリクルートスーツを身にまとい怒涛の面接ラッシュ、エントリーシートの提出、会社の説明会周りなどなど。それらの皮切りに就活の解禁日というものがありますが、あれは「よーいドン!」の号声というだけで準備はもっと早くからしますよね?

僕は現在の就活というのは大学3年生のサマーインターンがスタートだと思います。インターンという制度が定着して以来、多くの方は大学3年生の夏からインターンに参加し企業というものはどういうものか、どこに就職しようかというのを考えだすかと思います。それより早くから将来のことを考え、何かしらアクションを起こしている方ももちろんいるかと思います。しかし、一般的に多くの方が就活を意識し出す時期を大学3年生の夏とするならば、それに応じたプランを大学2年生の冬、年明けの今から考えてもいいのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、僕も現在(2017.1)大学2年生なので同じ目線でこの就活って何すればええねん問題を考えていけたらと思います。

夏季インターンから逆算 まずやるべきことはプランニング


shutterstock_344628578

こちらは2016年のサマーインターン募集の一覧です。

サマーインターン募集一覧2016

インターン実施の日程は企業によって様々ですが、8・9月の夏休み期間中が最も多いですね。ここで注目して欲しいのが応募締め切りと採用人数。インターン実施日の2ヶ月前で締め切ってしまうところが多く、採用人数も限られているところがあるため自分の希望通りにいかないことも。自分はどの業種でインターンをしたいのか?、それはどこの企業で該当するのか?、その企業の締め切り・募集人数は?
ひとえにサマーインターンの応募といっても就職という重要なイベントの選考材料となれば考える時間も多くなってきます。

予定を立てたら行動に 今からできることは?


shutterstock_522479728

プランニングの時点でピンときた方もいるかもしれませんが、どんな業種でインターンをしたいのか?という疑問は自分の中だけで解決するのは難しいことだと思います。なぜなら、どういう業種があるのか、それは実際にどんな仕事なのか知らないから。どうすればいいのか。僕はサマーインターンまでに一度企業のインターンに参加することをオススメします。僕自身、Trunkでインターンをさせていただいて(実はセールスもやらせてもらっている)営業職というのは実際こんなことをするのかというのを知りました。現場を目の当たりにすると、自分にはこれが合っているかも!というのがイメージしやすいです。また、企業説明会やOB訪問を先取りしてみるというのも有効かと思います。現職の人や実際に体験してみることで力を入れたい本番のサマーインターンに備えるというのが、今の僕たち大学2年生にとって有効なアクションかと思います。

以上、どうでしたか?かなり偉そうなことを述べましたが(笑)。これまでに乗り越えてきた大学受験と同じで早くから対策を打つというのは就活においても必勝法なんじゃないかと思います。
最後にインターン先の紹介、またTrunkでのインターンを希望する方はこちらまでご連絡ください!

この記事を書いた人

ヤマソウ

TRUNKインターン生。ライター。 中央大学2年の山崎壮一郎です。 自分はどんな部署が向いているのか、自分はなぜこんなにも焼けやすいのか、その答えを求めてTRUNKで活動しています。