2017.01.10【体験談有】新卒の追加募集とは?

新卒の追加募集とは?

【体験談有】新卒の追加募集とは?



こんにちは!学生ライターのアイリです。
今回は新卒の追加募集について色々と調べてみました!
去年就活最前線にいた私の体験談も書いてありますので、是非サクッと読んでくださいね!


目次


  • 新卒の追加募集とは?

  • 大手企業は初めから採用の期分け

  • 追加募集は不利か?

  • 直接、人事に聞いてみた


  • こんな感じでお話を進めていきます!


    新卒の追加募集とは?


    新卒の追加募集とは、企業が当初予定していた採用人数を確保できなかった時、不足している人員・欲しい人材を確保するために再度採用を行うことです。

    就活中になかなか自分と合う企業が見つからず、『新卒 二次募集/追加募集』なんて検索をする時の心境は、なかなかスリリングですよ(体験談) 決してオススメはしませんが。笑


    しかし、結構検索でヒットするんです!
    追加で募集している企業や、『え、この時期から募集するの?』なんて企業が。
    去年私がなかなかやりたいことが決まらずに、夏場までヒヤヒヤしたので、皆さんが私のように焦らないために、新卒の追加募集について色々と探っていきます。



    企業による採用時期の違い


    783f0a94-7afb-487f-9c3a-d6d9b1a1a64c-3363-000003f966011e07_tmp

    そもそも、新卒の採用時期は、経団連の発表により毎年変化します。新卒の就活情報公開解禁時期に合わせて、会社説明会や合同説明会を行い早々にエントリーを締め切ってしまう企業と、最初からESの期分けをしてエントリーを受付ている企業があります。そして、意外かもしれませんが、年中採用していますよ!なんて企業も。(これは外資系の企業に多い傾向があります)

    どうして年中新卒の採用をする(もしくは夏募集や、秋募集などということも)という集め方をしているかというと、夏場に外国から帰国した留学生を集めるために行なっている企業が多いようです。

    追加募集の情報はどこで得ることができるかというと、もちろん企業のHPを見ていればわかりますが、何十社とエントリーしていると1つずつ見ていくのは大変ですよね?そこで活用するのが企業からの通知メールです。


    企業にエントリーすると、その企業からお知らせのメールや通知が来ますよね?
    採用フローから外れてしまったからといって、すぐに受信拒否をしたり、メール登録を解除するのはあまりオススメできません。

    なぜなら元々、1回だけの採用が『追加で募集してます!』といったお知らせがごく稀に来ます。

    貴重な就活情報を得るためにメールチェックをこまめに行う癖をつけましょう!



    追加募集は不利か?



    そして、追加募集をお探しの皆さんが、不安に思ってることとして考えられるのが
    『追加募集って不利になったりする?』ということだと思います。

    それは企業が行う追加の募集では、単純に人員不足が原因で行われているものか、それとも人員は足りているけどもっとこういった人材が欲しい!という企業側の希望なのかで不利か有利かが決まります。


    前者の人員不足の場合、企業の採用HPや会社説明会で得た企業が欲しい人物像と大きな違いが生じないのですが、問題は後者です。

    人員は足りてるけど、一通り新卒を採用して全体のバランスを見たときに生じた『こういった人材が欲しい』といった、今までの採用基準とは少し違った追加の採用は、企業が欲している人物像が読み取りにくい傾向にあります。


    これに気づいたのは、私が実際に行なった面接と事前の企業研究でのズレからだったのですが…
    そんなことは、『企業側に聞かないと分かるはずがない!』と思い!
    面接の最後の決まり文句『なにか聞きたいことはありますか?』を利用して人事の方に聞いてみました!


    もっと詳しく知りたい方はこちら!『2次募集は不利なの?』




    直接、人事に聞いてみた


    99857f8b-e555-4847-82b1-3602ce011bf6-3363-000003fa456e9cdc_tmp

    まず、面接経緯として私はキミスカの登録制就活サイトを利用していて、IT企業側からの選考オファーがあったため採用フローに参加しました。(時間がない学生にオススメです)



    面『こちらからの質問は以上です。何か質問はありますか?』

    私『あのー、新卒採用のHPを拝見させていただいたのですが、新入社員のほとんどが理系の方だったのが印象的でした。しかし、私は文系なので、正直今回のオファーが少し不思議でした。なにか採用に変化があったのですか?』

    面『実は、当初予定していた採用人数は既に確保していたんです。しかし最近、経営方針が変わり新卒の採用人数も増加したので、今回キミスカを通じて追加の募集を行ないました。

    その際に、新しく文系の学生も採用してみようという方針に変わったのが、今回のオファーをお送りした要因です。

    実際、IT企業によっては理系にこだわって採用を行なっている所もありますが、我が社ではそのようなこだわりはありません。実際、文系の方もエンジニアとして活躍していますよ。』


    と、赤裸々にお話ししてくださいました!
    いやぁ〜聞いてみるものですね。笑

    私の体験談からしても、やはり新卒の追加募集では、企業の欲しい人材の人物像が変化していることもあります。面接などでお聞きするのも企業研究に役立つので、分からないことは是非聞いてみてください!

    私は去年、何十回も面談や面接を行いましたが、社会人の皆さんは本当に優しくて色々なことを教えてくれます!ありきたりな質問を用意したいくより、面接官の方と会話が弾むかもしれませんよ?


    最後に


    新卒の追加募集や二次募集で、『まだまだ頑張るぞ!』と意気込んでいる皆さんを私は応援しています!

    周囲の仲間たちが『就活終わり!』なんてTweetしていても、焦らずにマイペースに就活をしてくださいね。自分に合った素敵な会社と出会えることを祈っています!!

    この記事を書いた人

    津吹 アイリ

    東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。