2016.05.09チラシデザインコンテスト 参加レポート

デザインコンテスト

こんにちは!東京学芸大学のアイリです。
先日行われたチラシデザインコンテストに参加してきたので、その時の様子をレポートしたいと思います!

まだ、トレーニングに参加されたことの無い方は、どんな雰囲気でTRUNKのトレーニングが行われているのか是非チェックしてくださいね!


チラシをデザインしよう!



チラシデザインコンテスト
今回のコンテストの依頼企業である、白潟総合研究所株式会社の代表白潟さんの挨拶から、和やかな雰囲気でトレーニングが始まりました。

本トレーニングのお題としては、読本フォローアップサービスというサービスを、実際の商談内で分かりやすく紹介する為のアイテムとして、チラシを作成しました。


TRUNK トレーニングチラシ作成 社長さんclass=

代表取締役社長 白潟さん




トレーニング開始!!



TRUNKトレーニング風景


オフィスのデスクをお借りして作業開始!
みんな真剣に取り組んでいます。


TRUNKトレーニング風景

お菓子や、ドリンクを飲みつつお互いに分からないことなどを相談したり、雑談をしながら作業を進めます。
デザイナーの岡崎さんも近くで様子を見ててくれるので、すぐに疑問点を質問しながらデザインを作成できるのは、とても恵まれた環境です。





結果発表



出来上がったチラシを社員さんが選考し、上位3人が選ばれました!


第3位 河田さん


第3位

感想 : 残りの5分で新たにデザインを付け加えたりしたので、入選して嬉しいです!参加してよかったです。


第2位 小林さん


第2位

感想 : 意識した事は誰に対して作成されたのかという事と、95%という数字と「伝え方は9割」という本の中のギャップ法を使って、刺さりそうなコピーを考えました。勉強って素晴らしい!!!!!


第1位 金森さん


第1位


感想 : コンセプトとしては、営業先で直接訪問して使うチラシ、ということだったので、できるだけシンプルにし、指差ししながら口頭で補完できるようなデザインを意識しました。顧客相手のデザインということが初めてだったので、UI/UXに意識することが出来たということが、とても良い経験になりました。



賞金も出ました

今回入選された方々には、賞金が出ました!
学びながら賞金が貰えてしまうなんて一石二鳥ですね!


編集後記


TRUNK トレーニング 参加者


今回、初めてデザイナーのトレーニングで実際にデザインを学んでいる方々とお会いすることができました。実は飛び入り参加で私も参加したのですが、自分が作ったチラシと皆さんがデザインしたチラシを見比べて、『同世代の方々はこんなに凄いものが作れるのか!』と、全くデザインに触れたことも無い私でさえもとても刺激になりました!

少しでも今回のようなデザインや、トレーニングに興味がある方は是非!TRUNKのトレーニング参加ボタンをクリックしてみてください。
もしかしたら、そのワンクリックで自分自身の世界が大きく変わるかもしれません。



▷TRUNKオススメのトレーニング

・アプリを作ってみたいあなたは…
【5月12日(木)】いつも寝坊のあの子も起きる!?おもしろいアラームアプリをつくろう(全3回)

・起業に興味のあるあなたは…
【5月12日(木)】連続起業家から教わる新規事業立案戦略

・パワーポイントの使い方を学びたいあなたは…
【5月15日(日)】資料作成トレーニング


その他のトレーニングも是非チェックしてください!
TRUNKトレーニング

この記事を書いた人

津吹 アイリ

東京学芸大学3年のTrunk専属ライター。陸上部だけど足は遅い。膝が凄くゆるい。