2015.08.13【コンサルティングファーム希望者向け】コンサルティングの実務を体感しよう!

コンサルティング業界について理解する


コンサルティング会社の業務には、企業の人事や会計などに関わる業務コンサルティングから、企業買収、統合などに関わる経営コンサルティング、不動産業や金融業など、その業種に特化した業種コンサルティングなどがある。
人事、会計、ITなどの各分野での企業名と具体的にやっていることを紹介。

コンサルタントは「脳みそ」が商品である

日々継続的に勉強して、知識と経験を積み重ねていけない人はこの業界には向いていない。常に勉強し、常に情報収集をして、幅広い知識から顧客に合わせた提案ができる人が活躍する業界である。

 

コンサルタントの業務を理解する


コンサルタントは「脳みそ」が商品である。論理的に素早く考えて話せることが求められる。その上で「ロジカルシンキング」はコンサルティングファームを目指す上で前提スキルと言っても過言ではないだろう。

講師の西元がこれまでやってきた「コンサルティングのプロジェクト」と「ロジカルシンキングの重要性」のつながりを具体的なケースを基に紹介した。

スクリーンショット 2015-08-13 16.52.12

 

コンサルタントの業務を体験する


実際に西元が体験したケースに近い形で作成したケーススタディを実践。
顧客の会社概要、これまでの沿革等を基に顧客の課題を発見し、解決策を含めてプレゼンを実施!

ロジカルシンキングは「どれだけ考えたことがあるか(量)」なので、
今回のような機会にはまたご参加いただければと思います。

 

今回はトレーニングとしての内容でしたが、これを実際のビジネスでのコンサルティング業務だとどのような感じなのか。
以下で実際の顧客に訪問し、人事のコンサルティングを実際に経験できるトレーニングをご用意しております。

http://trunk.fm/trainings/18

この記事を書いた人

西元 涼

Trunk株式会社 代表取締役社長 CEO 西元涼 新卒でDeloitteグループ入社し、ミドルマーケットの人事コンサルティング業務に従事。 入社2年目にして、新人MVPと全社MVPを同時獲得。 その後、メンバーのマネジメントに従事し2年連続でチームを目標達成に導く。 支援した企業数は500社以上。年間90回以上の研修、講演を実施。 2015年7月1日にTrunk株式会社を設立し、CEOに就任。