2017.02.08ヤギと育った超アウトドアな会長が営むシステム開発会社に行ってきた

TRUNK もくもく会
170203_2

こんにちは!いろんな意味でテストが終わったライターのヤマソウです!!

突然なんですが、大学生の皆さんは入社したい会社を選ぶなら、しっかりと内部事情を知った上で選びたいと思いませんか?ほんと突然なんですが(笑)。その際に参考にするのが、就活情報サイトや新卒求人のページ、または企業のHPとか。でも、あれとかっていかにも

「事務的!」「かたい!!」「真面目か!!!」

って感じで本当に知りたいこととかが知れない。しかも頭に入ってきにくい…。

ということでですね!TRUNK ROOMではスマートに企業のことを紹介しようと、久しぶりのインタビュー企画(ピース)。ぼくが自分の足でオフィスを伺って、「見たこと」「聞いたこと」「面白く」「わかりやすく」伝えようというのがこの記事です。ぼく自身、聞いて初めて知る業界の面白いこと、裏話などをきいてテンション上がりました。そんな必見のシステム開発の老舗、株式会社プロフェッサさん(以下プロフェッサさん)のインタビューです。

どうぞ!

Profile


Image uploaded from iOS (1)#プロフェッサさんのオフィス玄関 #めっちゃ綺麗 #緊張やばい

見ての通り、シックな感じが洒落ている玄関。オフィスがおしゃれだとテンション上がりますよね、それは社員さんも同じなんじゃないかなあと思いました、はい。

株式会社プロフェッサ


創業  1990年
事業  主に保険会社を顧客としたシステム開発、Web制作、コンサルティング
SNS       プロフェッサ公式Facebookページ    プロフェッサ公式twitter
事業外の活動 「Fun to Shareキャンペーン」に参加。宣言タイトル「ちょっとした工夫で、低炭素社会へ。」
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目11番15号 電波ビル4階

 

まず目に入ったのが、創業年数。システム開発を事業としている会社で26年というのは驚異的!変化の激しいITの世界では創業後、20年で潰れる会社は900/1000社と言われています。さらに6年の創業26年となると1/1000社なんだとか。老舗の強みって、蓄積されてきたノウハウや過去の事例からくる安心感なんだろうなあ(これはヤマサキの個人的なぼやき)。

事業は
システム開発  Microsoft Access・PHP・ Javaシステムの開発、サーバー構築 サーバーホスティング、セキュリティ診断、対策、Android・iOSアプリの開発○Webサイト制作  企画・提案、デザイン、コーディング、CMS構築、SEO/SEMコンサルティング、検索エンジン連動広告出稿代行○販促物制作  企画・提案、デザイン、コーディング、CMS構築、SEO/SEMコンサルティング、検索エンジン連動広告出稿代行

 

ぼくはプログラミングなどはさっぱりなのですが、大手保険会社などのシステム開発をするというのはやはりやりがいのある仕事なんやろうなあって思いました。

会長に聞いた保険業界のこと


Image uploaded from iOS (3)

#会長 #会長の部屋 #保険業界のこと #バランスボール

会長の椅子はバランスボール


写真に写っている方がプロフェッサさんの会長の秋元 敏さん。株式会社プロフェッサの創業者でもあり、現役の経営者です。余談なんですが、会長さんとか社長さんの椅子って「あああ〜〜〜〜」って思いっきりもたれてみたくならないですか?それで「会長の椅子を見せてもらってもいいですか?」って頼んだら、見ての通りバランスボールが椅子がわり。会長のお茶目さが伺えて、ほっこりしました。

秋元敏 会長のProfile


長野県小川村で生まれ。ヤギとの生活、野山を駆け巡っていた化石発掘少年から一転して都内のコンピュータ専門学校を卒業してITの世界に入る。31歳の時に株式会社プロフェッサを創業し、2日連続徹夜もいとまないエンジニアとして牽引。経営者として26年目となります。長い会社経営の中ではバブル崩壊・集団引き抜きなどの数々の試練に遭遇してきたが、人を裏切らず信用を積み重ねる理念の経営を続けてきた。事業外のの活動としては、市川市でボーイスカウト指導者として15年間、青少年の育成にも協力。ふるさと長野県小川村では村興しの一環としてペンション「林りん館」を共同経営し、小川村・東松島市の広報担当(自主的に)。

 

ヤギと育った生い立ちは、会長のアウトドアな一面にしっかり反映されていますね(笑)。ちなみにプロフェッサさんのグループ会社、プロズグループの公式キャラクターもちゃっかりヤギです。

acf22dec-1ac6-4a91-865a-5d717b26fa4f

#プロズグループ #イメージキャラクター #八木ハチロウ

そんな超アウトドア、保険会社を得意先にしているシステム開発会社の会長さんが教えてくれた業界の裏話の一部をどうぞ。

意外と知らない保険のこと


5437288053_624c075aa3_b

会長「保険ていうのはそもそも部類的には金融の中に含まれるものなんだけど…」
ヤマサキ「はい」(まず、それ知らなかった…。)

会 「銀行系とはまた毛色の違うもので。金融に興味があっても保険なんて普段あまり興味ないでしょ?(笑)」

ヤマ 「いえ!」(保険がまず金融という部類に属していたことを知らなかったなんて言えない)

会 「でも、保険って本当に社会に必要な仕組みだから存在していて。世の中には生命に関わるものだじゃなくていろんな保険があるけど、どれも社会と密接に結びついている。特に日本人は保険大好き人種。」

ヤマ 「へ〜〜」

会 「市場的にはアメリカに次いで2位!今の日本では一世帯あたりだいたい月に4万数千円の保険料を支払っている。仮に月の支払保険料が4万円とすると年間で48万円。約50万円が20年、30年という保険期間ずっと支払い続けることになり、実は住宅の次に高い買い物をしてることになるんだよね。」

ヤマ 「なるほど…。」(おれ日本人なのに知らんことばっかやん)

会 「それを気軽に保険会社のセールスに乗っちゃうとまずいよね。だから、今は入ってないかもしれなけど働くようになって保険に入る時はちゃんと考えてね(笑)」

ヤマ 「気をつけます(笑)」

会 「そして一番儲けている保険ていうのは、がん保険・医療保険。アヒルの保険会社ってあるでしょ?。あれはアメリカの会社なんだけど。むかし貿易摩擦があって解消する際に、アメリカが日本に提示してきた条件のせいで日本のがん保険・医療保険会社は参入できなくなっちゃったんだよね。」

ヤマ 「へ〜〜〜。」(えぐい)

会 「しかもアヒルの会社の儲けはほとんどが日本から。だから日本のお金がどんどんアメリカに流れていっちゃってるんだよね。」

5011325673_9a2ec4751a_z

ヤマ 「……!!」

会 (笑)

会 「だから、アヒルの会社もただの選択肢の一つで他社と比較して選ばなきゃいけないよ。例えば、同じ条件の生命保険に入ったとして支払う保険料を安くしたいならば、ネット保険がいちばん投資対効果がいいよ(つまりコスパがいい :訳ヤマサキ)。店舗を持たないから人件費が削減されて、サービスの効率がよくなるんだよね。」

ヤマ 「なるほど!」(勉強になります)

ここまで!!秋元会長、貴重なお話ありがとうございました。本当はもっといろんな話もお聞きしたんですが、その業界の方の話というのはやはり説得力があるなあと感じ、どれも初耳で新鮮なものばかりでした。

 

はい、ここで宣伝!(笑)

2月24日にTRUNKのトレーニングとして秋元さんが講師をしてくれます。プロフィールにも載せましたが、秋元さんは事業以外の活動にもめっちゃ精力的。いろんな経験をしている方の話は、やっぱり飽きなくておもしろったです。トレーニングの内容は「保険のことを知って考える、新しい保険」というもの。日程は2/24(金)19:00〜20:30 詳細はTRUNKホームページをチェック!

まあ宣伝というのはもちろんあるのですが、保険会社の裏事情や老舗IT企業の会長の話を聞けるというのは本当に魅力のある内容だと思います。なので、ちょっとでも心をくすぐられた方はチェックしてみてくださいな。

この記事を書いた人

ヤマソウ

TRUNKインターン生。ライター。 中央大学2年の山崎壮一郎です。 自分はどんな部署が向いているのか、自分はなぜこんなにも焼けやすいのか、その答えを求めてTRUNKで活動しています。