2018.01.28日曜・夕方の憂鬱、サザエさん症候群は「水曜日を週末に」して対策

Sazaesan_logo

こんにちは、TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

さーて!来週のサザエさんは...

- 日曜の夕方、この次回予告を聞くたび「また明日から一週間が始まるのか」と少し憂鬱な気分になってしまう。

これを世間ではサザエさん症候群と呼ぶらしく、患者は園児から社会人までと世代を問わない。僕もその一人。

そこで、サザエさん症候群の症状と処方箋をご紹介

あなただけじゃない
日曜は世界中の人が憂鬱


woman-1148923_960_720

当たり前の話だが、サザエさんを観るから憂鬱になるのではない。あんな平和なアニメを観て深刻なショックを受けてしまうなら本当に病院に行ったほうがいい。

日曜の夕方のあの時間、

「休日はもう終わってしまった、、」

「明日から忙しい一週間がまた始まるんだな。」

と嫌でも意識してしまうことが憂鬱であり、サザエさんは休日の終わりと忙しい平日を想起させるトリガーなのだ。

そして、この憂鬱を抱えているのは僕たちだけではない。

これに関するいくつかの英文記事を拝見したところ、

一週間で最も気持ちが沈む月曜日に感じる、あの憂鬱をブルーマンデー症候群と言う

としている。また、日曜の就寝前に明日のことがチラついてしまうこともこの症状の特徴だとも。

週のはじめは誰だって憂鬱なのだ。

では、毎週感じるこの苦い気持ちにどう対処すればいいのか?

サザエさん症候群は
水曜日を週末にして抑える


サザエさん症候群の症状が

・休日が終わることへの寂しさ
・忙しい平日への緊張

からくるものだとしたら、完璧な処方箋は仕事や学校をやめることだろう。けれど、それはなかなか難しいのでマシにする方法を探してみた

中でも、試してみる価値ありと思ったのは「水曜日を週末と思い込む」方法。


どういうことか。

そもそも多くの人の一週間は、忙しい平日5日 / 休みの土日2日で分けられる。

cale2

こうしてみると、平日というのは次の休みまですごく長いとわかる。

仕事や学校が嫌いな人が休みなしで5日を過ごすというのは、息継ぎなしで50mを一気に潜水することに似てないだろうか。

サザエさん症候群はまさに潜水前の緊張と言える。

でも、それが25mで一度足を着いていいという気持ちであればどうだろうか。ガチガチの緊張が少しはマシになる。

一週間の折り返し、水曜日を自分の中で区切りだと設定する。何かご褒美のような楽しみを設けるとそれはよりリアルになるだろう。

「月曜・火曜は水曜日まで!」という気持ちで乗り切る。水曜日が過ぎ、「木曜・金曜の2日が終わればもう週末だ」という勢いで週末まで駆け抜ける。

サザエさんの次回予告を観て、「明日から5日間、また耐えねば」と覚悟を決めるよりは、「とりあえず水曜日までの3日間頑張ろう」の方が気持ちはずっとラク。

 

こんな記事もいかがすか?
関連トピック


サザエさん症候群が海外向けに紹介されていたから取り上げる


ノマドワーカーになるためのコストとスキルと時間となんとか

“大学生”の僕が「旅」を仕事にするには何が必要なのか?

この記事を書いた人

ヤマソウ

編集長。笑顔で文章力を補える。