2018.05.07【TRUNKハッカソン】”おいでやおばちゃん”が関西のあたたかさをギークに変える

チーム
"ジャスティン"


DSC_0268

プロフィール


中高生にプログラミングを教えるインターンの仲間。

プロダクト
"おいでや"


プレゼンの動画



プレゼンのスライド


IMG_4780

 

IMG_4781

IMG_4782

IMG_4783

IMG_4784

IMG_4785

IMG_4786

IMG_4788

IMG_4789

IMG_4790

IMG_4791

IMG_4792

IMG_4793

IMG_4787-min

 

プロダクトの特徴


なぜこのプロダクトを
作ろうと思ったのか


 

関西をギークという課題をどうやったらいいのかと考えました。

シリコンバレーなどがやっぱりまず想像されるギーク。でもそれは上位20パーセントのトガッた人たちがそうなだけなんですよね。

そこで関西の良さを活かしたギークを考えました。

今回はシリコンバレーのような少数精鋭ではなくて、興味があるけど(ハッカソンなど)チャレンジしていない人たちをサポートできるサービスにしました。

関西で、そういうギークな人材が育ち、その育つサイクルが回ればいいと思います

こだわりポイント


DSC_0292

デザインにこだわりました。

LINEの普段から使ってるスタンプなどを使って、難しくない、優しいUIにしました。

関西弁の「おいでや」っていう暖かい響きのように、「みんなおいでおいで〜」みたいな、あたたかいコンセプトにしようとしました。

あと、「おいでやおばちゃん」というbotを作りました(笑)

参加すると、「大阪弁」であたたかく返事してくれます。

"おいでや"githubはこちら

TRUNKハッカソンは...


DSC_0163

ハッカソンはみんな初めてでした。でも、めちゃめちゃ楽しかったです。

お互い初めて組んだけど、綺麗に役割分担ができました。

【TRUNKハッカソン】関連記事


関西のギークは、路上パフォーマンスから!

観光地のQ&Aに答えて詳しくなれ!"関西観光ハック"

"ウチ、ギークやねん!"があなたの言葉を関西弁に変化する

この記事を書いた人

TRUNK編集部

TRUNK編集部ではTRUNKからのお知らせや、トレーニングの様子、就職活動に役立つ情報をお伝えします。