2018.05.07【TRUNKハッカソン】”みんなのツッコミMAP”が関西をもっと面白くする!

チーム
"JK"


 

DSC_0335

プロフィール


同じ大学の同じ学年の仲良しグループです。基礎工学部の情報科学科なので=JKです。

(女子高生が好きなわけではなく)むしろ女子高生とはべつの性格です。(笑)

プロダクト
"みんなのツッコミまっぷ"


プレゼンの動画



プレゼンのスライド



IMG_4769 IMG_4770 IMG_4772 IMG_4773 IMG_4774 IMG_4775 IMG_4776 IMG_4777 IMG_4778 IMG_4779

プレゼン動画



プロダクトの特徴


なぜこのプロダクトを
作ろうと思ったのか


「関西=お笑い」

笑いにあふれる街にギークな技術に触れるっていうのがテーマだったので。

技術の中でいちばん身近なものは、SNSだと思い、SNS要素を入れつつARなどの先端技術も取り入れたいなということで。

こだわりポイント


IMG_4774

違う時間軸にいるのだけど、同じ風景を体験できるという点。

ニコニコ動画のコメントがあるじゃないですか。見るタイミングが違うけど、同じものを見てますよね。

それに似たような面白さがあるなって思います。

街を歩いていて気づいた気づきなどを写真と、テキストでデータ化して蓄積しそれをマップ化して、共有して楽しみます

githubで確認!

TRUNKハッカソンは...


DSC_0131

三人共ハッカソン初めてですね。

面白そうやけど、ひとりでは、、、腰が重いんですよ。誘われたのは嬉しかったです。

(ハッカソンはどうだったか?という質問を受けて)力いっぱいやれました。

外でやる機会ないんですよね。学校では習ってるだけなんですが、学校でのコードと外のコードは全く違うと実感しました。

そこでやらかして、迷惑かけたんですね。

でもそこで3人で協力して、チームで1つのものをしかも短時間で作る過程で、合意形成を取る難しさ、周囲と張り合うなど、いい経験になりました

【TRUNKハッカソン】関連記事はこちら


"CLEVA"は「バス内でイノベーションを作る!」

"Whyやねん"お笑いを通じた異文化コミュニケーション

"おいでやおばちゃん"が関西のあたたかさをギークに変える

この記事を書いた人

TRUNK編集部

TRUNK編集部ではTRUNKからのお知らせや、トレーニングの様子、就職活動に役立つ情報をお伝えします。