2018.09.17僕が大学に出した休学届け。例文を基に理由・書き方をまとめました

application-2076445_960_720

こんにちは、TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

2017年の4月から1年間、休学をしていました。それにあたって、大学に休学届けを出しました。

今回は、休学届けの書き方から理由、注意事項など、休学前の時のことを洗いざらい書こうと思います

休学届けの書き方


調べてみると、多くの大学の休学届けは「学籍情報」「休学理由」のみを書いて提出するものとなっているようです。

僕の大学の休学届けもそうでした。すごくシンプル。

大学側も、休学を止める理由が特にないので形式として、休学届けを書かせているといった感じです。

休学の理由


休学理由も、妥当っぽいものであれば基本的には大丈夫です。

僕は、「留学」を理由にしました。

他にも、海外インターン、起業などなど。僕の友人は「自分探しのため」て書いて受理されたので細く気にする必要ないのかなって思います。

【例文】
僕が書いた休学届けの内容


僕が書いた休学届けの書き方と理由は、以上の通りです。具体的にどんな内容で書いたのかはこちら。
休学届け - 休学理由 -

海外留学のため、1年間の休学を希望します。
海外留学をする理由は、大学卒業後は日本国外で働きたいと考えているからです。

語学は日本でも勉強できますが、暮らしは実際に日本を出て見ないとわかりません。

そのため、休学を利用して、国外の働き方や人について学んで来ようと思っております。

こんな簡潔な内容を、小さなわら半紙の休学届けに書きました。

休学理由だけだと、さすがに端的だと感じたら「なぜ、その理由に至ったのか」まで書くといいと思います。

大学を休学する際の
注意事項


大学を休学する時に注意したいのは、休学申請の時期と休学費用。

休学申請の時期は要チェック


休学は申請時期が限られています。授業料を振り込む前に、休学処理を進めることが多いので、いつ休学申請ができるのかしっかりチェックしておきましょう。

また、大学によって、休学申請が1年単位 / 半年単位かが異なります。1年単位であれば、1度申請すればOK。半年単位であれば、春学期・秋学期のそれぞれで申請しなければいけないので要注意。

休学届けは同じ内容で大丈夫です。

休学費用は
早めに確認しておくこと


最近は、多くの大学が休学費用の引き下げを行っています。国公立大学のように1年間10万円以下で、休学できる私立大学もあります。

とはいえ、大学生にとって1万円以上は大金。

早めに休学費用を確認しておくと、休学前に突然焦ることありません。

締めとして、休学に関するヤバい広告を貼っておきます。

学生に無料の教育を提供するプラットフォームTRUNKを一緒に作ってくれる方、募集!

backend

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。