2018.06.18【体験談】マルタ島の英語留学は日常会話を楽しく学ぶならコスパ良き

こんにちは、
TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

マルタ島の留学は英語学習という観点で見たときの評価ってどうなのか?

実際に留学に行ってきた僕の体験談から口コミしてみました。

マルタの留学者事情
学習目的は日常英会話


cup-2884023_960_720

マルタの語学学校では、日常英会話をメインとして教えられています

外国での生活、または海外旅行などのシーンで必要になるコミュニケーションが教えられています。

これは、レベルが高い・低いという話ではありません。日常会話に焦点を当てた英語がメインで教えられているというだけのことです。

ネイティブ並みに話せる人が集まった高水準な授業をしているクラスもあれば、全く話せない人が1から英語を学ぶというクラスもあります。

なので、「学問の道を志したい」「仕事で英語を使いたい」という方には不向きです。

マルタ留学する人の
国籍 / 年齢層


pass-2530813_960_720

マルタは留学地として、本当に多様な人を集めています。そのため、年代や国籍といったアイデンティティを気にせず、留学することができます。

フランス・イタリア・ドイツと言ったEUの主要国はもちろんヨーロッパの小国やあまり馴染みのない国。

地中海に面したアルジェリア・モロッコをはじめとしたアフリカ大陸の留学生、労働者としては西アフリカ出身の人も大勢。

レバノン・トルコなどの中東、西アジア出身者。

意外にも大勢いたのが、コロンビア・ブラジルを中心とした南米から来た人たち。

留学生の国籍の多様性は、留学地として随一なのではないでしょうか。

また、年齢幅も広く感じました。

留学というと学生を中心とした若者のためのものというイメージが強いかもしれません。

社費留学でない限り、年齢を重ねるほど海外の地で学ぶことに抵抗を感じることがあるかもしれません。

しかし、マルタには若者だけでなく、中年・初老の方も各国から留学生として訪れていました。

マルタへの留学に、国籍・年齢の障壁はないと感じました。

留学する際に気になる、気候・治安・観光地などのレポートはこちらを。

maltasliema

「マルタ島留学中に撮った写真で、気候と治安と観光地についてお伝えします」

マルタは地中海のリゾート
英語は楽しく学べる


comino_malta_water_island_sea-662379.jpg!d

英語を楽しく学びたい、という方にはマルタは留学先としてぴったりです。

安く早く英語を学べる留学先としては、フィリピン・マニラ近郊が有名です。詰め込み式で勉強したいという方はそちらが向いていると言えます。

一方、マルタは地中海に浮かぶリゾート地。授業後はゆっくりリラックス、週末は充実した時間を過ごしたい!みたいな方はマルタは適切な留学地です。

ヨーロッパ特有のゆっくりとした時間の流れを感じることができます。

マルタもマニラも留学先として、リーズナブルと言われています。

なので、どういうスタンスで英語を学習したいか、ということも考えて留学先を選ぶと良いのではないでしょうか。

「費用を抑えて、楽しく、日常英会話を学びたい」

こういう方には、マルタは留学地としてぴったりだと思います。

ライター : ヤマソウ 
2017年4月-9月 マルタ留学
TRUNKダッシュボードはこんな感じ

trunkpro

この記事を書いた人

ヤマソウ

編集長。笑顔で文章力を補える。