2018.06.21マルタ島留学中に撮った写真で、気候と治安と観光地についてお伝えします

こんにちは、
TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

留学や旅行前に気になる、気候や治安や観光地といったマルタ現地のリアルな情報。

実際に留学に行ってきたので、写真と共にお伝えします。

マルタは地中海性気候
夏は最高でしかない


S__93765642

写真は対岸から見た首都バレッタの様子。この写真からだけでも分かるように、マルタの夏は最高に過ごしやすいです。

気候帯は地中海性気候、そのため夏は日ざしが強く乾燥しているのが特徴です。逆に、冬は一定の降雨があります。

高温湿潤の夏しか経験したことのない日本人からすると、地中海性気候の夏の過ごしやすさは感動モノ。

日差しは強いけど、空気がカラッとしてるから肌に当たる日光が気持ちよく感じます。洗濯物も2時間くらいで乾きます。

マルタの治安は良好
でも、窃盗だけは注意


S__93765644

写真がもう平和。

街並みは異なりますが、同じ気候帯に属するカンヌやモンテカルロのような穏かさがマルタにはあります。

写真のようにもちろん昼も平和なのですが、夜も女性が1人で歩いても問題ないほど安全。

ただ、スリなどの窃盗は結構あるのでご注意を。留学中、友人は軒並みスマホや財布をスられていました。

これは、本人の不注意によるところが大きいです。

荷物を置いたままトイレに行くとか、財布をズボンの後ろポケットに入れる、とか日本でやるような危機管理は改めた方がよき。

最低限気をつけて入れば、そんなに神経質になる必要はありません

景色が綺麗な
海沿い散歩を楽しんで


S__93765636

観光でも留学でも、マルタ滞在中の主要エリアは Valletta / Sliema / St.Julian's になるかと思います。

写真は商業・レジャー施設・語学学校が集まるSt.Julian'sを臨むもの。なので、新しい建物や工事中の景色が目立ちますね。

語学学校が集まるSt.Julian'sの生活感レポート
Charming-vacation-rental-Sliema-Charming-penthouse_10
「マルタの語学学校が集まるセントジュリアンはパーティービーチだった」

これらの街は海沿いで連なっています。主な移動手段はバスかタクシーですが、時間があればぜひ海沿いを歩いてみてほしい!

街並みの変化と海がとても綺麗、気候もよき、超気持ちいいです。

S__93765643

こちらの写真はSliema方面への道を臨むもの。

海に面したカフェは一度行ったら、通いたくなるくらい居心地が良い!

一杯1€で淹れたてのコーヒーを出してくれる上、景色が最高。あとWi-fiがめっちゃはやいです。

もっとサービス料とって良いのに、、、て感じ。ちなみに、マルタにはチップ文化はありません。

マルタの観光地はビーチで
成り立ってると言ってよい


S__93765641

海沿いの景色ばかり見ていたら、思わず海に飛び込みたくなる!

マルタには綺麗な海とそれを臨むビーチがたくさんあります。もはや、観光資源はビーチに添えてあるようなもの

写真はComino島にあるビーチ、名前はBlue Lagoon。船に30分くらい乗って行くという手間が逆によきの超綺麗な海です。

S__93765639

こちらは、ゴゾ島の海。マルタ共和国は、大きく分けてマルタ島とゴゾ島という2つの島で成り立っています。

首都のVallettaがあるマルタ島に文化遺産が多いのに対して、ゴゾ島は自然がとても豊か。

キャンプやバギー走行、各ビーチでのアクティビティを楽しむことができます。

S__93765637

夏のマルタは、夜の8時まで日が出ています。そんな太陽が沈む、夕焼けはめっちゃ綺麗。

あまり高い建物がなく、海沿いに街が並ぶマルタ。訪れた際には、綺麗な街並み、透き通るような海、そして夕日までを写真にお納めください。

ちなみに今回載せた写真は全て、マルタで知り合った友達から貰ったものです←

マルタ留学を英語学習の観点で見たときの評価はこちらの記事を
language-school-834138_960_720
「【体験談】マルタ島の英語留学は日常会話を楽しく学ぶならコスパ良き」

ライター : ヤマソウ 
2017年4月-9月 マルタ留学
TRUNKダッシュボードはこんな感じ

trunkpro

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。