2018.07.11留学行きたいけど奨学金って実際もらえるの?

はじめまして!
TRUNKインターン生のざっきりんです。

shutterstock_235111564

2018年秋からアメリカの大学に交換留学に行くことになったので、

知りたいのに意外と情報が少ない留学と奨学金の話をしたいと思います!

結論
奨学金は割ともらえる


dollar-currency-money-us-dollar-47344

結論を先に書いてしまいましたが、奨学金は割ともらえます!

周りを見渡しても月8~10万円もらってる人もたくさんいますし、私も月15万円を給付という形で奨学金をいただいてます。

「100万円以上も奨学金がもらえるなんて...」と思っている方もいると思いますが、みなさんの想像以上に奨学金はもらえるというのが現状です。

臆することなく応募して、海外で動ける範囲を増やしちゃいましょう!

どんな奨学金があるのか?


私の場合は在籍大学から推薦をもらっての交換留学だったので、もらえる奨学金には2つのタイプがありました。

① 在籍大学からもらえる奨学金

② 大学外の団体(民間企業)などからもらえる奨学金

私は②の方でもらってましたが、どちらも受給可能なので留学が決まったらすぐ調べることをお勧めします。

すぐ調べないと締め切りが過ぎていたりともったいないことになるので、早めに情報を集めるのが大事です

年間150万円給付!?その実態とは


startup-594090_960_720

もちろん、奨学金を受けるためには選考が存在します

主に書類面接がありますが、それなりの支援をもらうためにはやはりある程度の厳しさはつきものです。

書類では向こうで学ぶことに加えて、「将来の目標・夢」であったり、「自分の強み」をたくさん書くなどの内容が一般的です。

また、私の場合は面接もハードで、在籍大学も留学先も違う初対面の人と「日本の未来」や「社会のあり方」などについて1時間ほどディスカッションをするというものでした。

なかなかタフではありますが、面接で出会った志の高い人とつながれたり、自分のキャリアについて考える良い機会になったことは間違いありません。

もっと学びたい!
自分を見つめ直したい!
という方は...


留学を目指している、またはもう留学が決まって、

「新しく何かやってみたいな」

「自分って本当は何がしたいんだろう」

と思っている方に、TRUNKはトレーニングやキャリア面談の機会を無料で提供しています。

学生は無料で利用できるので、興味のある方はTRUNKにぜひ遊びにきてください!

(私は渡米後にまた記事をかければと思うので、そちらの方もぜひ!)


trunkcareere

この記事を書いた人

ざっきりん

東京の某大学3年生、TRUNKでは2017年秋から主にCS業務を担当。 2018年秋からカリフォルニア州にある大学に1年間留学予定。 1番心配なことはアメリカに行くのにお肉がめちゃめちゃ苦手なこと。