2018.10.24学生団体GIVER.さんをインタビュー!「誰もが表現できる世界へ。」

「誰もが表現できる世界へ。」クリエイティブを教える学生団体GIVER.さんをインタビューしてきました。

団体プロフィール


ロゴ最終!!
人数 : 15人
活動場所 : 新宿
活動時間 : 毎週金曜19:00-21:30
活動費 : 1000円/月

S__101515268
左 :繁田さん チラシやロゴのデザインを担当
真ん中 : 江田さん GIVER.代表
右 : 加藤さん 組織運営などを担当

デザイン・映像・写真・イベント企画・プログラミングなどのクリエイティブを学生に教えています。

その他にも、月2回のイベント開催やサークルや企業からの依頼をこなしたりと、学んだことを活かす場も用意されています。

活動目的を教えてください


S__101515273

GIVER.が掲げる活動目的は「誰もが表現できる世界へ」です。誰でも自立したクリエイターになれる環境が作りたいという思いで活動しています。

その背景には、クリエイターになることのハードルの高さがあります。

「クリエイティブなことをやってみたいけど、学ぶ環境がない」
「スクールに行きたいけど、費用が高すぎる」

そんな人たちに、「価値を与えられる存在」="Giver"になりたいと考えています。

ここでの与えたい価値は、スキルと信頼です。

いくらスキルがあっても、その人に信頼がなければ仕事に結びつかない。仕事を任せられなければ、価値じゃないですよね。

スキルだけでなく、クリエイターとして自立するための信頼も与えられるGIVER.でありたいと考えています。

具体的にどんなことを
してるんですか?


S__101515275

活動内容は主に3つです。

1つめは、デザイン / 動画 / 写真 / イベント企画 / プログラミングなどのクリエイティブ分野を教えることです。

これは毎週金曜日の集まりで、1時間半ほど時間をとって行なっています。学びたいことに合わせて、個別で教えることが多いです。

2つめは、イベントの企画・運営です。団体が開催するイベントを、金曜日にメンバーで話し合って進めていきます。

イベント自体は2ヶ月に1回くらいのペースで開催しており、過去に

「1日で動画を身につける講座」
「学生限定のフリーマーケット」
「クリエイター・アーティスト向けの交流会」

といったものを開催しました。


44661695_109169120030361_4756897887747571712_n
団体のチラシ

44752963_561984024240082_8309243747468574720_n
過去のイベントのチラシ

教えるのがマンツーマンなどの個人での作業になるのに対して、イベントの企画・運営はGIVER.の団体としての作業になります。

3つめは、企業や学生団体さんから依頼された、ロゴなどを制作することです。

GIVER.には
どんな人がいますか?


S__101515274

3パターンの人がいると思います。

「もともとクリエイティブに精通している人」
「やりたいことはあるけど、どう表現したらいいかわからない人」
「やりたいことを見つけるために、まずは色々やってみたい人」

なので、クリエイティブの知識やスキルがなくても心配することはありません。

最後に
宣伝やっときましょう


デザインや動画の知識がなくてもスキルを身に付け、実際にどう活かすかを学ぶ事が出来るのがGIVER.の強みです。

もし興味を持って頂けたならば、Twitterの方からご連絡ください!

インタビュアーの感想


活動目的があり、それに向けてしっかりとした考えをもって、行動をされていると感じました。

また、個人の成長ややりたい事を基に団体をまとめていくという姿勢も印象的でした。

学生の運営する組織とは思えないくらいしっかりしているのは、江田さんのリーダーシップと団員1人1人を尊重しているからなんだろうな、と思いました。

インタビューしてほしい
学生団体は連絡ください


インタビューをしてほしい学生団体を募集中!

TRUNKのTwitterアカウントに連絡をください。

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。