2017.12.22【1分でわかる Peing-質問箱-】Sarahah-サラハ-との使い方比較/機能の違い

こんにちは、TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

64

最近、匿名性の質問サービスが流行ってますね。

中でも人気なのが SarahahサラハPeing質問箱 

人気匿名メッセージアプリの使い方・機能の違いを簡単にまとめました。
最初に言っておきます、使い方はほぼ一緒です←

SarahahサラハとPeing質問箱
使い方


使い方はインスタやツイッターなどのSNSやチャットツールよりもさらに簡単。

主に2パターン

ホスト:質問をされる側

自分のアカウントに質問が来るのを待つのみ。SarahahもPeingも自分がアカウンロを作ったということをアピールしないと他の人はあなたのアカウントに気づきません。
他のSNSのプロフィール欄にリンクを貼っておくのが一般的。

ゲスト:質問をする側

質問したい相手のSarahahやPeingのリンクをクリック。そして、相手のユーザーページにメッセージを送るのみ。

「一方的にメッセージを送るだけ」というシンプルなもの。使いやすくて良いですね。

異なる点としては、Sarahahは使い方などのガイドラインなどが全て英語かアラビア語表記。Peingは日本語表記ということ。

といっても、登録してしまえば、「英語だから大変」ということはなく、サービスを使う上でなんの問題もありません。

SarahahサラハとPeing質問箱
機能の違い


コンセプト


それぞれ作られたコンセプトは違う模様。

Sarahah-サラハ- : 「職場の言いづらい意見を共有する」

Peing-質問箱- : 「匿名で質問を送ることができる」

Sarahahは言い争いが苦手な人の多いサウジアラビアで職場で意見を言いやすくするデジタル版の「投書箱」を作ろうと思ったことがきっかけ、で作られたそうです。

なんだか僕たち日本人に似てますね。

一方のPeingは名前の通り、質問箱。質問ありきで作られた感じです。

似てるようで違うコンセプト。確かに、Sarahahでは「フォローしてー」とか意見を目にしますが、Peingでは質問することが中心な気がします。

SNSでの役割


Sarahahは質問されたことをスクショして、インスタのストーリーにあげるようにして使われ、人気に火がつきました。

普段は聞けないような刺激的なコメントや質問をされて楽しむみたいな使われ方です。

Peingはツイッターのプロフィール欄にリンクが設置されたり、「#質問募集中」みたいなツイートをしてゆったり使われています。

 

なので、ざっくりまとめると

「言いたいことを言うならSarahah」

「質問するならPeing」

といった感じでしょうか。SNSのタイムラインを見ていると、こんな風に見受けられます。もちろん、どっちのアプリをどう使おうとあなたの自由なのですが、、←

他にもSarahahとPeingの関連記事書いたので参考にどーぞ。

【1分でわかるPeing】記事


【1分でわかる Peing-質問箱-】新規アカウントの作り方・始め方


【1分でわかる Peing-質問箱-】SNSで匿名質問アプリの流行・理由まとめ

 

【1分でわかるサラハ】記事


【1分でわかるサラハ】Sarahahの始め方 新規アカウントの作り方

【1分でわかるサラハ】インスタのストーリーに大量発生するSarahahが流行る理由

企業向けTRUNKバナー

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。