2017.12.30集中力を回復させたいときに試してほしい3つのコト

work-2005640_960_720

こんにちは、TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

記事を書いていると、「フッ」と途切れる集中の糸。すると途端にダれがはじまり、なかなか元のように集中し直すのが難しくなる。

そこで

気になって調べた、効果がありそうな集中力を回復させる3つのコトを簡単に紹介。

集中が途切れたら、、、


ご褒美に好きなことをする


これは普段からよくやってる。
また頑張るモチベをあげるための、仕事の節目の小さなご褒美

僕の場合、カフェで作業することが多いので

「1記事書いたら、注文した甘い飲み物を一口飲む」

みたいなルールを決めたり。ご褒美が些細すぎて、他人から見るとむしろ不幸かもしれないけど。

好きなことをご褒美にすると、作業効率をあげる効果も期待できるそう

「早く好きなことをしたいっ!!」

てなるから。

片付けをする


「部屋の乱れは心の乱れ」

だから

「部屋を綺麗にすれば、心もスッキリする」

てこと?

でも実際、イライラしてるときに怒りをぶつけるように片付けをしてみると案外スッキリしたりもする。

集中力の回復には身体を動かすことが大切なんだと。

片付けをすると、身体をたくさん動かすことになるから知らぬ間にリフレッシュ
できる。

あと「片付け」ていう他のことに意識を向けているのも重要なポイント

身の回りも綺麗になって一石二鳥、これはいい方法かも。

仮眠をとる


何をしてもダメなのは、すでに疲れ切っているから。そんな時は

「もう寝るしか!」

てことで、仮眠をとってみては?

調べてみたら20分くらい横になるのがいい、て意見が多かった。

理由は、人間は座っているより横になっている方が疲れを取りやすいから。あと寝すぎても逆効果だから20分くらいがちょうどいい、とのこと。

あと、

「人目があるから横になるのはちょっと、、、」

て時は、目の疲れを取るだけでも集中力は全然変わるそう。コンタクトの人は特に目が疲れやすいから意識したい。

僕もコンタクト。お互いカラッカラになる前に目の疲れ、ちゃんと取っていきましょ。

まとめ
集中力が切れたら対策を


集中力はいつかは切れるもの。だからこそ、集中力を回復させる対策を取ることが大切。

一番マズいのは、そのままダラダラ作業しちゃうこと

イヤイヤやると気持ち的に辛いし、時間ももったいない。

自分にちゃんと合ったリフレッシュ法で、もうひと頑張り

この記事を書いた人

ヤマソウ

編集長。笑顔で文章力を補える。