2018.06.26Fラン大学でインターン未経験の私が就活で人気企業の内定を7社取った話

スクリーンショット 2018-06-26 19.10.11

名前を言うのも恥ずかしいいわゆるFラン大学(偏差値40くらい)出身で、でも就活で周りから見ると勝ち組と言える結果になった私の大学生活と就活について書いてみます。

Fラン大学での生活
1-2年編


何もしてなかったです。笑

なんとなく経営学とかマーケティングに興味はあったのでそれ系の授業は履修しましたが、何もしてなかったです。

アルバイトもできる限り楽して稼げそうな、ゲーセン、ネットカフェ、カラオケ、ちょっとだけトレーニングジムの受付を転々としてました。
日中の新横浜のカラオケがめちゃ楽でオススメです。笑

Fラン大学での生活
3-4年編


この頃から税理士試験の勉強を始めました。

もともとこのタイミングでやろうと決めていたのですが、それが就活に役立った感じは全くないです。面接で誰にも聞かれなかった気がします。。。

友人のすすめでFランのくせになんとなく個別指導の塾講師のアルバイトを始めました。面接に受かったのが奇跡でした。

もちろん高校生なんて教えられないので中学生のみ。小学生も苦手なので小学生はほとんど教えてません。勉強が苦手な中学生からの人気が絶大でした。笑

就職活動


普通にナビ解禁と同時に就活を始めました。

周りにちゃんと就活をしている友人なんて皆無で、就活の中で仲間を作るようにしていました。まだ飲みに行ったりする仲のいい友人がたくさんできました。

FランはFラン以外の学生と仲良くなることをオススメします。

受けていたのは大手からベンチャー、あとはコンサル(笑)、人材系。
大手と言っても金融系とか外資コンサルはエントリーしても当然受けるチャンスすらなかったです。まぁそんなもんでしょう。

内定実績


タイトルにあるとおり内定7社です。

従業員満足度No.1で人気の半導体メーカー/パで始まる大手町の人材系/1万人がエントリーするコンサルグループ/ベンチャーで検索すると一番上に出てくる人気ベンチャー/神奈川中心に展開する学習塾/人材受けてる人がだいたい受けてたベンチャー系2社

学歴が関係ないってことを証明したくて大きい会社や人気企業も攻めてみました。最終的には1万人がエントリーするコンサルティンググループに内定承諾しました。

Fラン大学でも
就活で勝ち組になるには


振り返ってみるとFランの私が企業から選ばれた理由はこのへんかなと思っています。

1.目の前のことに考えながら全力で打ち込んだ
2.1の結果やりたいことが明確にできた
3.企業は自分がやりたいことを実現する手段として捉えていた

大学3年生からですが、勉強が嫌いな中学生が前向きに勉強するにはどうすればいいかな?とひたすら考えていました。

結局ならなかった税理士も、試験勉強のときはただ暗記するのではなく共通の概念を見つけて極力覚えるのではなく「理解」するようにしていました。難しいことを簡単に捉えるのが得意になりました。

ロジカルシンキングとかは苦手でしたが、とにかく「考えた量」が自分の思考に「深さ」をもたらしてくれたように思います。

面接対策やGD対策もやったことがなかったですが、面接で何を聞かれても、もともと考えていたので瞬発的にそこそこの深さの回答ができていたように思います。

いろいろやってみて、考えてを繰り返していた結果、前向きに働く社会人が増えるような仕組みづくりをしよう!と明確なやりたいことを決めることができたと思います。

それができるファーストキャリアならどこの会社でもよかったので、Fランのくせに就活は結構上から目線でしたが、狙った会社からはほぼ内定をもらいました。そして内定が出た中で一番良さそうな環境を選択しました。

少しだけ
時間を戻せたなら


基本的にはやりたいことを見つける → 本当にやりたいかやってみて確かめる → やりたいことができる会社に入れる人になる の3SPTEにできる限り早めに取り組みます。使えるおすすめサービスにもちょっとだけ触れまておきます。

◆OBとかいないFラン大学生におすすめ「Matcher

いいとこの大学生がやってるOB訪問、Fランはなかなかできないけどマッチャーだといろんな社会人に会える。

◆やりたいこと探しやスキルアップにおすすめ「TRUNK

やりたいことが見つかる体験も、長期インターン探しも、キャリア相談も、就職先探しも全部できるユートピア。笑

時間を戻せるのであればこれ使っておくかも。今から頑張れFラン同志たち!

 

この記事を書いた人

TRUNK編集部

TRUNK編集部ではTRUNKからのお知らせや、トレーニングの様子、就職活動に役立つ情報をお伝えします。