2018.07.06転職したくない大学生は、みん就じゃなくてVokersで一生に一度の就活

beauty-1132617_960_720
こんにちは、
TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

みん就を使って就活を進める大学生はたくさんいます。就活の体験談が見れるだけでなく、企業研究などもできてとても使い勝手がいい。

でも、「転職をしない人生を歩みたい」という大学生にはみん就よりもVokersを見て欲しい!

みん就のレビュアーは学生
Vokersは元社員


Vokersは主に転職を考えるひとが使う求人情報サイトです。

「転職したくないって言ってるのに、転職サイト見て就活するとかどういうこと?」

みん就よりもVokersを見て欲しい理由は、レビュアーの違いにあります。

みん就に口コミをするのは就活生。そして、内容は就活を通して見えた企業のことや体験です。

つまり、みん就で見える企業の姿は就職活動時点まで。

minsyuu

(画像はみん就HPから引用)

一方、Vokersに口コミするのは元社員。その企業で実際に働いて感じたことが書かれているのです。

Vokersを見れば、就活のあとに見える企業の姿が見える!

vokers

(画像はVokersHPより引用)

そして、ここがVokersをオススメするポイント。

転職をしたくない大学生にとって最も重要なのは「その会社で45年間、上手くやっていけるか」ということ。

つまり、見ておくべきは就活の後に見える企業の姿なのです。

転職したくないから
企業と自分を比較する


転職理由の本音ランキング

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
6位:社長がワンマンだった(7%)
7位:社風が合わなかった(6%)
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
7位:キャリアアップしたかった(6%)
10位:昇進・評価が不満だった(4%)

転職理由と退職理由の本音ランキング Best10

これはリクナビNextが公表する、ランキングです。

働くということを知らずに就活に臨む多くの大学生は、会社のブランドや給与・福利厚生という観点だけで企業選びをしがち

しかし、このランキングを見ると「人間関係」「労働環境」「社風」と言ったものが会社を辞める大きな要因になることがわかります。

これらは、いわゆるミスマッチというやつ。

つまり、転職をしたくない大学生は自分の性質をしっかりと分析し、企業の体質や文化と比較、ミスマッチを防ぐ必要があるのです。

Vokersで
人生に一度だけの就活


Vokersは元社員の口コミだけでなく、それらを元にした同業企業の比較なども見ることができます。

膨大な情報が蓄積されているので、調べたいと思えば徹底的に様々なことを調べることができる。

転職をしない、人生に一度だけの就活。

なら、一生分悩み抜いてでも自分に本当に合う企業と出会うべきだ!

スクリーンショット 2018-07-05 1.07.36

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。