2017.11.15ロジックツリーがクリぼっちを回避するためにやるべきことを教えてくれた

こんにちは、TRUNK ROOMライターのヤマソウです。

11月も中頃、みなさんお気づきでしょうか?

もうクリスマスへ向けた戦いは始まっているということを、、、

shutterstock_91605461

クリスマスほど勝者と敗者の明暗を分ける日はありません。勝者はここぞとばかりにインスタに#Cristmasを添えて投稿、敗者は敗者同士で傷を舐め合いながらその投稿を見ることになるのです。

そんな戦いを乗り切るために、そして

12月11日開催 : ロジカルにコミュニケーションを組み立てられるようになろう


のトレーニングの宣伝をちょっとだけ兼ねて(笑)

最初に宣伝しておきます。

こちらのトレーニングで学ぶロジカルシンキングの一つの方法論を用いて、今回の企画を考えてみました。文系はもとより、コンサル業界に興味のある方はぜひ参加してみてください。

そのロジックツリーを用いて、クリスマスまでに我々がすべきことを考えてみました。

まず、ロジックツリーとは
"本質的な課題に対して解決策を考える方法のこと"


そもそも、我々にこの戦を乗り切る知恵を授けてくれるこのロジックツリーとはなんぞや?
問題の分析や、課題の整理の結果をツリー構造として表現したものであり、目的によって様々な種類がある。

wikipediaより引用

つまり、ロジックツリーとは課題を整理して見やすく図にしたもの。我々にとって「クリぼっち」は間違いなく大きな課題ですね。

恋人を作る本質的課題は
"出会い"と"自分磨き"?


ロジックツリーはこんな感じで作った


実際に課題を分解してロジックツリーにしてみました。

彼氏・彼女を作るには?

ここでの課題は、もちろん「(クリスマスまでに)彼氏・彼女を作るには?」

敗者同士で傷を舐め合うクリスマスは、友達と過ごしていても心はぼっちなのでここでは認めません。

ロジックツリー作成のフローは以下参照

①課題 :「彼氏・彼女を作るには?」

②要素分解 : 彼氏・彼女を作るには 
「出会い」「異性とのコミュニケーション能力」「自分の魅力」 の三要素が必要

参考記事

③ ②の要素を分解 : ②で分解したそれぞれの要素を満たすおまかな手段に分解

参考記事

④ ③の手段を具体的方法に落とし込む : 最終的な必要な具体的手段を掘り下げる

とりあえず、ヘアスタイルを整えて
アプローチをかけまくる


shutterstock_168088532

ポイントはクリスマスまでの短期決戦だということ。

よって、異性とのコミュニケーション能力とかいう経験と時間を要するものは今回は除外。

また、自分の内面的魅力を磨くというのもすぐには難しそう。

つまり、残された手段は外見的魅力をあげる、そして出会いとアプローチの数を増やすということ。外見的魅力はヘアスタイルやファッションによって大きく変わるというもの。この際、

「お前、急にイメチェンしたな」

とか言う奴のことは気にしないでおきましょう。最後に笑うのは誰かってこと。

そして、もう一つ。出会いとアプローチについては人それぞれでしょう。あなたやあなたの仲間の強みを生かして最善の策を取るのがベストかと思います。

日本は幸いにもナンパをしても捕まることはまずありえない国です。最後の奥の手として、あなたのメンタルが持つ限り死力を尽くしましょう。

結論


クリスマスまでに彼氏・彼女を作るのにっ最適な方法は

ルックスを整え、アプローチをかけまくること

そして、もう一つ。僕はこのロジックツリーを作っている途中で気づきました。そもそも彼氏、彼女を作るために必死にロジックツリーなんかつくってる奴は本質的にモテない。

 

この記事を書いた人

ヤマソウ

情報感度の低い編集長。ぼうず。夢は、いつかサンパウロに行ってラテン美女とサンバを踊ること。